アンドロイド関連ニュース

NHK森本アナはハメられた!!? Twitterで拡散中の「冤罪・陰謀説」

NHKの森本健成アナ(47)が電車内で女子大生の胸などを触り、強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕された事件の余波が広がっている。呼気から基準以上のアルコールが検出された森本アナは当初「記憶がない。覚えがない」と供述していたが、16日には「酒に酔っていて覚えてない。(犯行が本当なら)大変なことをしてしまった」と話し、東京地検は「逃亡の恐れがない」として処分保留のまま釈放した。

事実上容疑を認めたかたちであり、NHKは森本アナがキャスターを務めていた「おはよう日本」内で謝罪。マスコミに直撃された森本アナの妻も「このたびは、主人のことでご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪した。

森本アナは、人当たりがよく偉ぶったところもない好人物として局内で評判がよく、2児の父親という責任ある立場でもある。だが、痴漢現場では10分以上にわたって胸を触り続けたとされており、女性側は森本アナが下半身にも手を伸ばしていたと主張している。通常、痴漢は「迷惑防止条例」で検挙されるが、今回は下着に手を入れたという悪質さによって「強制わいせつ罪」が適用されたようだ。しかも、森本アナを取り押さえた男性によると、羽交い締めにしても必死で振りほどいて逃げようとしたという。

これが事実ならば「記憶がない」という供述を信じるのは難しく、相当悪質な犯行だったと感じられる。飲酒後に自宅と逆方向の電車に乗って事件を起こしていることから、計画的かつ常習的な犯行だったという見方もある。

その一方、「森本アナはハメられた」とする冤罪説がネット上で飛び交っている。冤罪説を支持する人々は、森本アナは原発事故関連番組を担当し、東電に批判的な報道をしていたとして、上層部や体制側にとって邪魔な存在だったと主張。さらに近年、04年と06年に逮捕された経済学者の植草一秀氏ら著名人が痴漢事件などで逮捕され社会的に抹殺されるケースが相次いでいると指摘している。

また、森本アナを取り押さえたという男性がTwitterで「二子玉川で痴漢を今日も取り押さえてやったぜ~!」と記していることも冤罪説の根拠になっているようだ。痴漢の現場に出くわすこと自体が稀だと思うが、「今日も」ということは彼が短期間に痴漢を複数人取り押さえていることになる。そのような偶然が重なる可能性は低いように感じられ、昨今増加している示談金目当ての「美人局」ではないかという疑惑が持ち上がっているようだ。

通常であれば陰謀説は一笑に付されるところだが、この冤罪説はTwitterなどで拡散され続けている。痴漢冤罪事件が増加し社会問題化しているだけに、無視できない真実味を感じている人が多いようだ。前述のような不可解な点も指摘されているだけに、公正に真実が解明されることを祈りたい。(佐藤勇馬)

画像引用元:
NHK「おはよう日本」公式サイト http://www.nhk.or.jp/ohayou/

››佐藤 勇馬の記事一覧

佐藤 勇馬

フリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にライターとしてスカウトされて以来、WEBや雑誌などでネット、携帯電話、芸能、事件、サブカル、マンガ、宗教問題などに関する記事を執筆している。媒体によっては、PN「ローリングクレイドル」で執筆することも。今年1月に著書『ケータイ廃人』(データハウス)を上梓。 Twitterアカウントは @rollingcradle

おすすめサイト