アンドロイドアプリレビュー

人気アニメの衝撃事実を明かすアプリ 「【新説】アニメの都市伝説」がDL数急増中

ワンピースやポケモン、トトロにウォーリーなど、古今東西、アニメにまつわる都市伝説のみを集めたアンドロイドアプリ「【新説】アニメの都市伝説」がランキングを急上昇している。同種のアプリは数多くあるが、更新頻度の高さや取り扱うアニメのジャンルの幅広さが特徴。年齢性別問わず誰もが楽しめ、ユーザーのことをよく考えて構成されているところが、さすが読み物系のヒットアプリを多数リリースしている「Adrenalin.Brothers」開発のアプリだと思わせる。

アプリを起動すると、「ランキング」「読む」の二つのメニューが表示され、早速「読む」をタップすると縦にアニメの一覧が表示される。「アニメのタイトル+都市伝説の内容」といったタイトルの構成になっており、そのどれもが刺激的で興味をそそる内容だ。

その中から、「千と千尋の神隠し」をタップしてみる。八百万の神々が利用する不思議な湯屋を舞台にした同作だが、本アプリによると、この湯屋というのは実は現代で言うところのソープランド。そこで湯女(ゆな)として働く主人公・千尋(ちひろ)はソープ嬢なのだそうだ。

江戸時代に実在した湯屋において湯女は、男性客に対して性的なサービスを提供しており、そんな湯屋で両親が犯した罪を千尋が身を呈してつぐなうのがこの物語の根本なのだそうだ。ある雑誌内で監督の宮崎駿が同作の誕生秘話について現代の風俗産業をひきあいに述べていることにも触れ、単なる都市伝説紹介だけではなく、その裏づけについての記載があるところがリアリティを感じさせる。

また、赤と白の縞模様の服を着たウォーリーをイラストの中から探し出す「ウォーリーを探せ」にも、なかなか“そそる”都市伝説が隠されている。このウォーリーのモデルは過去に20人以上の子供を殺害した精神異常者で、その男が刑務所から脱走した際の服装がお馴染みの縞模様。一般市民はこの男に十分に注意をしなくてはらないという警鐘の意味から出版されたのが「ウォーリーを探せ」の原点だったとのこと。

読み終えた記事はタイトル横の「未読」が消えるので、既読と未読の記事が一発で把握できる点もうれしい。また、トップ画面の「ランキング」からは、本アプリ内で人気の記事を1位から順に表示してくれるので、注目されている記事から読んでいくという楽しみ方もいいかもしれない。

真実かそうでないかは別として、読んでいるだけで時間を忘れゾクゾクさせられるのが都市伝説の醍醐味だ。アンドロイドアプリ「【新説】アニメの都市伝説」は無料アプリということもあり、気になる人は気軽にチェックしてみてほしい。(斎藤栄孝)

post-48283_h

【新説】アニメの都市伝説

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,電子書籍
価格 無料
デベロッパ名 Adrenalin.Brothers

おすすめサイト