アンドロイドアプリレビュー

“童貞バレ”を防ぐ知識も満載の電子書籍 「チョコボール向井、セックスを語る」が発売

カリスマAV男優として知られるチョコボール向井氏が電子書籍アプリ「チョコボール向井、セックスを語る」をリリースした。

業界では“チョコさん”という呼び名が定着しているチョコボール氏は「駅弁」を得意とし、AVへの出演本数は4000本。累計で6000人の女性との性交に成功した記録保持者としても知られる。鍛え上げられた肉体でプロレスラーとしても活躍したチョコさんは現在、新宿二丁目のスナックバー「チョコボールファミリー」を経営している。
チョコボール向井、セックスを語る チョコボール向井、セックスを語る
そんなチョコさんが「全てを語りつくした!!」とされるのがこの電子書籍。昨年大ヒットした「スティーブ・ジョブズ自伝」を思わせる、モノクロ写真の表紙がいい味を出している。目次を見てみると、

第一章 女性をいたわる心を身につけろ
第二章 女性に対する心得
第三章 心の声に素直になれ
第四章 洞察力を身につけろ
第五章 健康な肉体こそ第一
最終章 おれの今後

第一章を読んでみると、

「女性を絶対にモノ扱いしてはいけません。性欲を処理する道具だったり、自己満足のための機械だったり、そういう風に思っては決していけません。女性とはいたわるべき存在。(中略)女性に相対するときは、格好つけたりせず、自分の素に立ち返り、裸のままで相手を好きになること」

なんとも重みのある言葉である。これはさっそく取材しなくては、ということで、新宿二丁目の「チョコボールファミリー」にお邪魔した。チョコさんはどんな人に読んで欲しいと思って、この書籍を書いたのか。

「人生・仕事や恋愛、セックスに悩んでいる全ての男性に特に読んで欲しいです」

セックスを極めたチョコさんだからこそ伝授できる教訓がこの本にはあふれている。しかし、まだ一度もセックスをした事がない童貞はどうしたら良いのだろう。この書籍を読んで学ぶべきポイントは?

「自分が童貞だということをさらけ出すこと。恥ずかしがらずに、堂々と筆を下ろしてもらえばいいのではないでしょうか。セックスにテクニックは関係ありません。大事なのは相手に対する心づかい。とにかく女性を第一に想う姿勢です」

あの~、目を合わせないでセックスに持ち込む方法はないですか?

「目を合わせないとダメです。セックスは自分をさらけ出すことが大事です。相手の目を見るのは基本中の基本。そのため私はやはり正常位が一番だと信じています。バックは相手の顔が見えないから、あまり好きじゃないですね」
チョコボール向井、セックスを語る
たとえ童貞でもこれだけ知っておけば大丈夫、というセックスの知恵はありますか?

「いざという時に備えて常に爪を短くして、ヤスリで磨いておくこと。それから斜め45度の正常位が最高の体位だと知っておくこと。この二つを覚えておけば、いつチャンスが巡ってきても大丈夫です」

なるほど。爪は短く切るだけでなく、「ヤスリで磨いておく」というのが重要なポイントだ。それから「セックスは斜め45度の正常位が最高」というのは、ぜひ飲み会の席でも披露したい名言だと言える。

そんな具合にデビューから20年間、トップAV男優として活躍してきたチョコさんだからこそ語れるセックスと人生の本質が書かれているのが本書、「チョコボール向井、セックスを語る」。興味のある人はぜひ読んでみてほしい。(東川昌弘)

■参照リンク:
チョコボール向井、初のスマートフォン電子書籍(facebook)

https://www.facebook.com/chokoballmukai?fref=ts

おすすめサイト