アンドロイドアプリレビュー

苦節12年、モバイル業界最古のゆるキャラ 「ふにゃもらけ」がアンドロイドで再ブレイク中!!?

今年はNTTタウンページ協賛の「ゆるキャラグランプリ2012」が開催されるなど、すっかりブームも定着した感のある“ゆるキャラ”だが、「ふにゃもらけ」というキャラクターをご存知だろうか? 宇宙からやってきたという謎の癒し系生き物で、丸顔に大きく開けた口、泣いても怒ってもあまり表情が変わらないことが特徴だ。

この「ふにゃもらけ」の歴史は意外に古く、2000年頃にiモード用のアプリとして登場以来、なんと12年に渡り活動を続けてきた。そんな「ふにゃもらけ」が活躍するスマホアプリが続々とリリースされ、注目を集めている。すでに4本のアプリが公開されているが、もっとも人気のアンドロイドアプリが「ざぶとん持ってって!」だ。

アプリを起動すると、たくさんのざぶとんとその上に座っているふにゃもらけが表示されるので、「左に引く」「右に引く」のどちらかをタップしてざぶとんを抜いていく。オレンジ色のバーは力加減を表すもので、バーが増えているときにボタンをタップすれば、より強く座布団を引き抜ける。制限時間内に、何枚のざぶとんを引き抜けるかが勝負だ。ふにゃもらけが転倒してしまうとアウトなので、左右のボタンを使い分けてうまくバランスを取るようにしよう。

遊ぶたびに経験値が貯まっていき、一定値になるとレベルアップ。制限時間が増えたり、安定感上昇などのボーナスが付加されていく。また、引き抜いたざぶとんの数が増えると、ざぶとんが突然、ハンバーガーに変化したりするのも楽しい。

ユーザーレビューでは、
「単純なのにいつのまにか夢中になってた」
「思った以上にハマる!」
といった高評価が多数。ゲームの面白さもさることながら、とにかくふにゃもらけがカワイイ! という声も多かった。

主役のふにゃもらけは、今年の9月から「東京のうどんを応援するキャラクター」としての活動も始めており、冒頭で紹介した「ゆるキャラグランプリ2012」にもエントリー中。公式サイトでは4コマ漫画や壁紙、アイコンなども公開されている。

ゆるキャラの起源については諸説あるが、2002年に後楽園ゆうえんちで開催された「第1回みうらじゅんのゆるキャラショー」が始まりであるとされている。そのブームがはじまる以前から活躍中の、おそらく“業界最長寿”のゆるキャラ「ふにゃもらけ」の魅力を、アンドロイドアプリ「ざぶとん持ってって!」で再確認してほしい。(ぺおこ)

post-47586_t

ざぶとん持ってって!

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 ピース

おすすめサイト