アンドロイドアプリレビュー

さかな釣りのように異性を“釣る”出会い系アプリ 「人間釣り」の中毒性がヤバい

Android市場には出会い系アプリが数多く存在するが、人間を魚に見立てて釣り上げるというアプリは初めてではないだろうか。アンドロイドアプリ「人間釣り【無料】」は、ユーザー数400万人を突破したアプリ「斉藤さん」で一躍有名になったYudoの開発で、10月29日のリリース以来、ほぼ直角といって良いぐらいに人気急上昇中。釣竿のように端末を振り、そこで釣れた魚(ユーザー)とメッセージをやりとりするという画期的な内容となっている。筆者も早速試してみた。

最初に、プロフィールの登録画面から写真と名前を登録する。詳細な自己アピールは任意だが、返信率を上げるためには記入したほうがいいだろう。というわけで中高サッカー部、現在もサークルでサッカーを楽しむ大学生という設定で登録してみた。

なお、本アプリはポイント制をとっており、最初に200ポイント(200円相当)が与えられる。“釣り”をする際は当然エサをつける必要があり、だんごから伊勢海老まで、エサの質によって消費ポイントの幅が5~20となっている。とりあえず、5人程度が釣れるという「だんご」を使って、釣りをしてみる。端末を振る際は、振る速さによって、自身のいる場所から釣れる人間の距離が変わってくる。

五人+宝箱一つが釣れた。宝箱には15ポイントが入っていた。キリッとした顔立ちの美人系や、遊んでいそうなギャル風、清楚な感じなど、多様な女のコたちがかかった。それぞれタップすることで、詳細なプロフィールが表示され、また気に入った人間は、ボックスに入れ保存可能。清楚系のコにメッセージを送ることにする。メッセージ送信は200ポイントが必要で送ればポイントはスッカラカンだが、背に腹は代えられないため送信。

しかし、翌日になっても返事はこなかった。実際の釣りでも、魚が釣れないままでいる悔しさといったらないが、熟慮の末にポイントを購入することを決意。ポイントの購入は最低350ポイント(350円)から5000ポイント(5000円)まで用意されている。かなりエグい価格設定だが、良いと思ったコとメッセージができないまま終わるのは悔しいので1000円分を購入してみた。

今度は金髪ギャル風にメッセージを送ってみる。しばらく放っておいても返信がこなかったが、時間を置いてみてみると、メッセージ受信のメッセージが。

「同級生ですね、よろしくでーす♪」

返信が来た。なかなかテンション上がる。どこ住みですかー、と聞いてみると、福岡とのこと。ギャルっぽくはあるが、なかなか礼儀正しい。

「福岡いいねー」
「良いですかね?まあ食べ物はおいしいですよ」
「ラーメンとか(笑)」
「ラーメンはうまいね~」
「屋台とかうまそ」
「屋台はマジ不潔だから、地元民は食べないよ!(笑)」

と他愛のない話から始まり、

「彼女いるの~?」
「いない、そっちは?」
「いたらこんなアプリ使わんよ、福岡来て~笑」
「じゃ今からいくわw」

といった会話に。最終的にLINEのIDを交換し、他にも計3人とメッセージのやり取りができた。なお、新規の人間にメッセージを送るのに200ポイントがかかり、それ以降のやり取りにポイントはかからない仕様になっている。

そんな具合に、アンドロイドアプリ「人間釣り【無料】」を楽しむためには課金はほぼ必須。その価格設定もかなり強気だが、「人間を釣る」というエッジの立ったコンセプトが話題性バツ群なのは間違いないだろう。ハマり過ぎに注意だが、興味があったら試してみてほしい。(斎藤栄孝)

■関連記事
出会い系アプリ「斉藤さん」 “関西のおっさんとしかつながらない”説は本当なのか!!?

post-47423_t

人間釣り【無料】

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,コミュニケーション
価格 無料(アプリ内課金あり)
デベロッパ名 Yudo inc

おすすめサイト