アンドロイドアプリレビュー

ドラマや映画の“聖地巡礼”アプリ 「全国ロケ地ガイド」が使えると評判

ここ最近、旅行業界で新たな観光資源として注目されているのが、映画やドラマの「ロケ地巡り」。かつては映画「世界の中心で、愛をさけぶ」や「冬のソナタ」のロケ地巡りがブームになったが、好きな映像作品の舞台を実際に訪れる人は年々増えているという。今回紹介するアンドロイドアプリ「全国ロケ地ガイド」は、そんなときに役立つアプリ。手軽にロケ地の地名や地図、写真などがチェックできることから人気となっている。

ここでは試しに、低予算の冒険活劇として話題の山田孝之主演の連続ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」のロケ地をチェックしてみた。このアプリでは「現在放映中のTV番組のロケ地」が一覧表示されるので、即座に情報を入手できる。

データによれば、映像の大部分を占める村や林のシーンが撮影されたのは「庄内映画村オープンセット」とのこと。予算を抑えるため、毎回ほとんど同じ場所で撮影されているらしい。
「地図」をタップすると、地図表示に切り替わり、ロケ地となった場所にはカメラのアイコンが表示される。周辺のロケ地も一緒に探索したいときなどに活用できそうだ。

収録されている作品はドラマや映画、特撮モノが中心だが、アニメ作品では温泉街が舞台の「花咲くいろは」や、「耳をすませば」などのジブリ映画の情報も見つかる。

「耳をすませば」に関しては、東京都多摩市に実在する「月島雫と猫のムーンが降りた駅」や「地球屋の前にあるロータリー」といった具合にファンにはたまらないスポットが紹介されている。

ユーザーレビューをチェックしてみると、

話のネタとしてサイコー! 近所なら、見に行きたくなる」
「すごくいいアプリ! ロケ地好きなら持っていたい
「ドラマ別や都道府県別に検索ができるので、意外な場所で撮影してたんだなぁと楽しんでます」

といった声が並んでいる。最新のドラマのロケ地情報も掲載されていて、俳優別の検索も充実している点が高評価につながったようだ。

過ごしやすい気温になり、外出にはもってこいの秋。アンドロイドアプリ「全国ロケ地ガイド」を片手に、お気に入りドラマや映画のロケ地を巡ってみるのも楽しそうだ。(ぺおこ)

おすすめサイト