アンドロイドアプリレビュー

40万DL突破のARゲームアプリ 「ドロイドシューティング」を国会議事堂前でプレイしてみた

AR(拡張現実)の世界で、上下左右あらゆるところから迫りくるドロイド君を撃ち落とすシューティングゲームが、「ドロイドシューティング」というアンドロイドアプリ。そのクオリティの高さからじわじわと支持を集め、既にダウンロード数は40万DLを突破。2012年2月には「R25」の第2回Androidアプリ大賞」のエンターテインメント部門で大賞を受賞したう実績も持つ。

ゲームとしては単純で、迫ってくるドロイド君をビームで撃ち落とすだけでOK。ただし、ドロイド君は編隊を組んで、上下左右から、所構わず襲ってくるので注意が必要だ。本当に真上や真後ろから来ることもあるので、のんびり椅子に座ってプレイしようなんてもってのほか。スマホを両手で持って、ブンブン振り回しながらプレイすることになるので、周囲に人が居ないかだけは充分気を付けよう。もっとも、スマホを持ってグルグル回っている姿は、傍から見たら相当怪しいので誰も寄ってこないとは思うが……。

AR(拡張現実)を応用しているため、ゲーム内の背景はすべて周囲の実際の光景だ。屋外に出て、いつもと違った背景で遊ぶ、というのも面白いだろう。筆者は国会議事堂の正門まで行き、警備員の目を盗んで”ゲリラドロイドシューティング”をしてきた。国会議事堂を背景ににドロイド君が迫ってくる様子は愉快だが、警備員の存在が気になって、なかなかプレイに集中することは難しかったが……。

「アイコンからしてショボそうだな~、と思って敬遠してたけど、インストールしてから5秒で今まで落とさなかったことを後悔しました…(´・ω・`) こんな素晴らしいアプリがあったとは」
「最初普通に立ってやったらつまらんと思ったけど、回転椅子に座ってぐるぐる回りながらやるとこれはすごい。宇宙船の銃座の気分。でも人が見てるとこでは狂ったと思われそうなのとすんごい酔うね。オエ?」

と、コメントはいずれも大好評。海外ユーザーからも「新しい端末を買うたびにこれを入れている!」と絶賛のレビューが多数掲載されている。

開発したクエストコム社が出しているアプリはこれ1本のみ。もともとシステム開発やWebページ制作などを行っている会社とのことだが、これだけ面白いものを作れるのなら、もっといろいろと出してほしいと思ってしまう。アンドロイドアプリ「ドロイドシューティング」をまだやったことがない人は、ぜひ1度は触れてみてほしい。(岡嶋佑介)

■参照リンク:「ドロイドシューティング」公式サイト http://www.droidshooting.com/

post-45936_t

ドロイドシューティング

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 Quest-Com Co.,Ltd

おすすめサイト