アンドロイドアプリレビュー

監禁された少女を救い出すアプリ 「監獄脱出少女 Lie」が人気沸騰中

萌え系から時計ウィジェット、脱出ゲームまで幅広いアプリをリリースし、大ヒットを連発しているエイチームが手がけた脱出アプリ、「監獄脱出少女Lie」が好調だ。Google Playのグラフを見ると、10月1日のリリース以来、ほぼ直角のカーブでDL数を伸ばし、10日足らずで1万DLを突破。現在無料新着カテゴリで24位にランクインしている。

監視カメラに写し出された少女(理恵)が「お願いです…助けて下さい!ここから出して下さい!」と訴えかけてくる。殺人鬼が目を覚ます前に、理恵に的確な指示を与え、彼女を部屋から脱出さるのがこのゲームのミッションだ。単に部屋から脱出させればいいというわけではなく、殺人鬼がいるというスリルや、監視カメラに写る理恵を操作して謎解きをするというのはかなり斬新だ。また、その斬新さをうまく利用した仕掛けが多くあるのも、本アプリの特筆すべき点。

コンクリート造りの殺風景な部屋に、時計や鞄、暗号めいた壁紙など、様々な仕掛けが散りばめられている。気になる箇所をタップして、理恵にその場所を調べさせることでゲームを進めていく。指示を受けた彼女は「ここには何もありません」「これは私のカバンです」といったリアクションを返すので、他のゲームには無い臨場感を味わうことができる。「ITEM」ボタンでアイテムを使用させたり、「CAMERA」で視点の切り替えたりもできる。

謎解きに行き詰まり、どうしても自力で解明困難な場合、「HINT」を購入し先へ進むこともできる。本ゲームの謎解きは難易度が高く、脱出ゲームが好きな筆者も、しばらく考え込んでしまう箇所が少なからずあった。だが本アプリは、ガラケーやiPhoneでも大ヒットしたゲームなので、攻略サイトなども多数あり、時間をかけて調べればお金をかけずとも進行させることもできる。

様々な謎解きをくぐり抜け、苦労の末にたどり着いた結末は、とにかく驚くべきものだった。画面の中の主人公を操作するという特殊なゲーム方法だからこそ可能になった、斬新な展開に筆者もかなり手に汗を握った。

現在はアンドロイド向けにも様々な脱出ゲームがリリースされているが、一味違ったものを試してみたい人にぜひおすすめなアンドロイドアプリが、「監獄脱出少女Lie」だと言える。(斎藤栄孝)

post-45912_h

監獄脱出少女 Lie

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム,ノベルゲーム
価格 無料
デベロッパ名 Ateam Inc.

おすすめサイト