アンドロイドアプリレビュー

ゲーム業界に激震!!? 「アプリ内課金」がついに始動

Androidマーケットが、かねてから噂されていた「In-App BIlling」と呼ばれるアプリ内課金に対応した。このサービスが始まることによって、特にスマートフォンにおける無料ゲームが大きく変わることが期待されている。

アプリ内課金というとオンラインゲームでの有料アイテムを購入するものを思い浮かべる人が多いだろう。ケータイの釣りゲームにおける釣り竿や、「怪盗ロワイヤル」の有料アイテムなどでおなじみだが、今後はスマートフォンにおいても主流となっていく可能性がある。
ケータイゲームでは「ハマっているうちに何万円も使ってしまった・・・」という声も聞かれ、心配する人もいるかもしれない。しかしスマートフォンにおいては、そういった心配よりもむしろ魅力的なゲームが安く遊べる利便性のほうが大きい。

まず無料体験版と有料版の垣根がなくなるのが一つ。今までゲームの体験版を遊んだあと、有料版を購入するときにわざわざマーケットから再度ダウンロードしなければならなかった。
しかしアプリ内課金に対応すれば、ゲーム内からクリックするだけで購入画面に移行し、有料版を購入できるようになる。わざわざマーケットにアクセスする必要がなくなり、今まで遊んだ体験版のステージをやり直す必要もない。
もちろん従来通りAndroidマーケットに登録したクレジットカードから引き落とされ、きちんと購入画面も出るので利用者にとってデメリットはない。

また、あの人気ゲーム「Angry Birds」もアプリ内課金に対応を予定している。マイティイーグルと呼ばれる強いキャラクターが使えるようになるもので、海外のiPhone版ではすでに登場している。これが予想以上に大ヒットしており、新規購入者の40%が購入するほど。また全ステージをマイティイーグルだけでチャレンジをする人が出てくるなど、一度遊んだゲームを再び遊んでしまう人も出てくるかもしれない。

そして一番大きいのは、有料版しかなかったゲームが無料化されること。今回紹介する「TapTap Revenge 4」も、iPhoneでのアプリ内課金によって無料になったタイトル。かつては99セントのアプリだったが、無料になり人気が急上昇。ランキング上位に入る大ヒットゲームになった。

では早速その「TapTap Revenge 4」をダウンロードしてみよう!まだ日本語対応していないが、音ゲーなので操作に迷うこともない。人気ゲームだけあって非常に遊びやすく、イージーモードを選べばすぐにコツがわかってくるはずだ。

遊んでみると、音ゲーは特にアプリ内課金に向いていることがわかる。今までPS2やWiiの「太鼓の達人」などでは、ソフトに数十曲入っていても好みのアーティストは数曲しかないことが多かった。しかし「TapTap Revenge 4」は、まるでiTunesストアのように膨大なアーティストのなかから曲を選ぶことができる。

数多くのアーティスト、メガヒットパック、トラックパックなどが用意されているほか、iTunesのように今週の無料曲や、トラックの体験版も用意されている。この画面を見ているだけだとゲームというより音楽マーケットのようだ。
また課金をしなくても十分すぎるステージが用意されている。起動した段階ではプリインストールの3曲のほか、毎週2曲の無料ダウンロード、多数のサンプル曲が無料で楽しめる。
それも「Bad Religion」や「Linkin Park」、「Katy Perry」といった一流アーティストの有名な曲ばかり。無料コンテンツだからといって、無名のアーティストやクラシック曲しか遊べないなんてことはない。

音ゲー好きだけでなく、音楽好き、洋楽好きの人もぜひダウンロードしてみてほしい。ケイティ・ペリーのヒット曲「Firework」には背景に花火のアニメーションが流れるなど、ゲームとしての完成度は非常に高い。日本語対応していないのが残念だが、いずれ日本語対応、そして邦楽アーティストの対応にも期待したい。

「TapTap Revenge 4」は数年後、スマートフォンのゲームはこう進化するであろう、という未来の姿を予感させる作品。もしアプリ内課金がなかったら、絶対に無料では遊べないだろうクオリティの高いゲームだ。(秋原とおる)

post-4586_t

Tap Tap Revenge 4

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 Tapulous
< トラックバック >
  1. ゲーム業界に激震!!? 「アプリ内課金」がついに始動 | 【EXドロイド(エックスドロイド)】 | Android情報局 2011年3月31日 9:15 PM

おすすめサイト