アンドロイドアプリレビュー

中年スマホユーザー号泣!!? 映画「男はつらいよ」の“寅さん語録アプリ”が話題に

国民的人気映画「男はつらいよ」の寅さんの名セリフを集めたアンドロイドアプリ「年がら年中男はつらいよ」が、リリースされ話題となっている。
「男はつらいよ」は1969年から全48作品も続いたヒット映画。渥美清演じる主人公・車寅次郎が旅先で出会うマドンナや日本各地の懐かしい風景が魅力の日本映画を代表する人気シリーズとして、観客動員数は延べ8000万人にも及ぶという。
年がら年中男はつらいよ_1年がら年中男はつらいよ_2
「年がら年中男はつらいよ」を起動すると、おなじみの寅さんのドヤ顔とともに「私、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い、姓は車名は寅次郎。人呼んでフーテンの寅と発します!」という有名な口上が流れる。

トレードマークの帽子アイコンをタップすると名セリフコーナー。オリジナル音声だけでなく、文字も表示してあるので長い台詞でもわかりやすく楽しめる。
年がら年中男はつらいよ_3年がら年中男はつらいよ_4
早メシ早グソ芸のうちってね
結構毛だらけ猫灰だらけ、お尻の周りはクソだらけってな

といったお決まりのセリフが満載だ。画面をタップすると現れるメニューから、「名文句」「恋愛論」「人生訓」といったカテゴリーを選択して聴くことも可能となっている。「人生訓」カテゴリーをチェックしてみると、

人間はなあ、額に汗して、油にまみれて働かにゃあ、いけないんだよ
男の子はね、親父とケンカして家を出るくらいでなきゃ、一人前とはいえません

という具合に、寅さんファンにはたまらない名言が収録されている。さらに、アラーム機能も実装しており、目覚ましとして使える他、「声援」カテゴリーのボイスをセットして、仕事に疲れた時に寅さんにエールを送ってもらうという使い方もできるかもしれない。

アンドロイドアプリ「年がら年中男はつらいよ」は、単なるおっさんホイホイなアプリではなく、世代を超えて楽しめる珠玉の名言アプリと言える。映画の中でマドンナに振られ続けた寅さんならではの恋愛論は、草食男子と呼ばれる現代の若者の心にも響くはずだ。10月8日までリリース記念の特別価格99円で提供中。寅さんを知らない読者も、この機会にダウンロードしてみてほしい。(EXドロイド編集部)

post-45648_t

年がら年中男はつらいよ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 99円(10/8まで。通常450円)
デベロッパ名 AmberFilmWorks inc

おすすめサイト