アンドロイドアプリレビュー

プロ選手が“実名で登場する”サッカーアプリ 「モバサカ」が話題に

サッカーを見ていて「何であの選手を使わねんだよ!」とか「こんなフォーメーションじゃ勝てねえよ!」とか思ったことは無いだろうか。そして愚痴るだけで飽き足らない場合は、「一回オレに監督やらせろ」などとホザき、さらに痛い場合になると“オレ的最強チーム”を他人に熱く語るなどの“中二病”に陥ることになる。

しかし、ゲームの中ならそんな妄想も叶えることができる! そこでオススメしたいのがアンドロイドアプリ「モバサカ」。これは、自分がオーナーとなり、全国のサッカーファンと対決しながら日本一を目指すサッカーシミュレーションゲームだ。イングランドやスペインなどの欧州リーグ所属選手、日本代表など各国代表選手約1800人が実名で登場するので、自分だけの最強イレブンをアプリで実現できるのだ。

操作で難しい点は一切ない。チーム名の決定、選手の入れ替えなども簡単にできるのでサクサク進められる。また、試合は決まった時間に自動的に対戦してくれるので常にアプリを起動しておく必要もない。1日5分のプレーで本格サッカーゲームが楽しめるのがこのアプリの特徴と言えるだろう。

もちろんゲーム開始当初はクソ弱い選手しかおらず、チーム全員が「誰それ?」状態だ。しかし地道に試合を重ねポイントをゲットしたり、GOLD(ゲーム内課金)で有能な選手や監督、戦術を獲得することでチームは少しずつ強くなる。また、ゲームスタート後の一定期間は初心者応援期間として、毎日レアカードが一枚もらえるのでそれも有効活用したい。サッカー好きなら「うおおおおおお!」となるビッグネームがゲットできる「レジェンドパック」を購入するのもチーム強化の近道だ。

こう書くと、「結局、課金したもの勝ちか」と思う人もいるだろう。だが、そうとは言いきれない。もちろん大量にパックを大人買いすれば良い選手が集まる可能性は高い。だが、現実のサッカー界と同様、大枚をはたいて集めたスターを並べただけで勝てるほど現実は甘くないのだ。彼らを生かすか殺すかは選手の組み合わせ、戦術などによる。つまり、監督の手腕しだいで、課金などしなくても“銀河系軍団”と堂々と渡り合えることだってできるのだ!

さあ、TVの前でヤジッてる暇があったらアンドロイドアプリ「モバサカ」で自分だけの最強イレブンを作ってみよう。(EXドロイド編集部)

おすすめサイト