アンドロイドアプリレビュー

開発者自身が呪われた!!? 心霊写真アプリ「絶対に怖い写真」の衝撃的内容

怖い話や心霊系のアプリは多数リリースされているが、今回紹介する無料のアンドロイドアプリ「絶対に怖い写真」ほど、本格的なアプリは珍しいのではないだろうか。先行リリースされたiPhone版が20万DLを突破したこのアプリには、身の毛もよだつようなリアルな心霊写真が大量に収録されている。

さっそくすべての写真をチェックしてみる。どの写真も本当に怖い。単純に写真を見るだけでなく、「解説を見る」のボタンをタップすると、写真の説明とともに霊が写り込んでいるとされる部分がクローズアップされる。

特に恐怖心を煽るのが、「旧日本軍の兵隊」、「生首」、「集合写真」、「先祖霊」などの写真だ。またその中でも特に「居酒屋」「【危険】写真に写った霊の顔」は、見た瞬間に危険な霊気を感じた。筆者の霊感はそれほど強くはないが、強い霊気にはそれなりにピンとくる。一体どういう経緯でこのアプリは制作されたのか。開発会社のトムソンに話を聞いた。

――写真の入手はどのようなルートからでしょうか?
1999年から続く人気ホラービデオシリーズ「ほんとにあった!呪いのビデオ」など、ホラー作品を200本以上を製作してきたプロデューサーが収集したものです。

――見ているだけで呪われそうな怖い写真が多数ありますが、トムソンさんのオフィスで、何か心霊現象のようなものは起きてませんか?

オフィスでは特に何も起きていません。しかし、自宅でちょっと不思議なことがあったと家内に聞きました。2歳半の息子が保育園の帰り道、何も無い方を指さして、「きらきら、怖い」「きらきら、怖い」と怯えるように言ったというのです。不思議に思った家内が「何かいるの?」と聞くと、やはり「きらきら」というらしいのです。

これが一回だけなら気にならないのですが、その後数日間、寝る前に必ず、何もない暗闇を指さし「きらきら、怖い」「きらきら、怖い」と言っていたようです。小さい子には霊が見えるっていう話もあるじゃないですか。だから、息子が言っていた”きらきら”も、そういうものだったのかなと思っています。

――このアプリをDLすることで、ユーザーが霊障にあうことは無いでしょうか?

DLするだけで、霊の被害を受けることはないと考えています。しかし、先行リリースしたiPhone版のレビューには「腕が痛くなった」「頭が痛くなった」「金縛りにあった」というレビューが見受けられるのは事実です。

このアプリはオフラインでの閲覧にも対応し、電波の届かない場所でも閲覧できる。画像の拡大表示にも対応し、気になる部分を非常にクリアな画質で確認できる。幸いにして筆者は現在のところ、このアプリをダウンロードしたことによる、霊障のようなものは感じていない。

しかし、このアプリ「絶対に怖い写真」の中には非常に強い霊気を帯びたものが、多数あるのを感じる。ダウンロードした場合、深夜に一人で閲覧するような行為は絶対に避けたほうがいいだろう。(佐々原渉)

post-43858_t

絶対に怖い写真

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,電子書籍
価格 無料
デベロッパ名 THOMSON Inc.

おすすめサイト