アンドロイドアプリレビュー

地方ギャルの過激エロ体験談が満載のアプリ 「人に言えない肉体関係懺悔室」が人気

エッチな話が収録されたアプリは数多くリリースされているが、そのほとんどは2ちゃんねるなどの掲示板に投稿されたエロ話を、そのまま収録したもので、クオリティにはかなりのバラつきがあるのが実情。しかし、今回紹介するアンドロイドの無料アプリ「人に言えない肉体関係懺悔室」は、説明文に「スタッフが実際に読んで面白かった記事のみを厳選しております」とあるように、読み応えのある背徳的な話だけをピックアップしている。

告白の主は男性ばかりでなく、女性もかなり多いのが特徴。そして、そのほとんどが何故か地方都市を舞台にしたものであり、話の中には車でカーセックスしたという内容や、ラブホテルへ車で乗りつけたといった、地方ならではの男女の話が次から次へと続いていく。

主なタイトルを少し紹介してみよう。おそらくタイトルはアプリ作成者によって手が加えられたものだと思うが、話のポイントがとてもうまく反映されており、読者の気持ちを前のめりに煽ってくれる。

「友人の結婚式の帰りに生ハメ中出し」
「可愛い顔して舐め技すごい」
「アソコをペロペロと犬のように舐め回しました」
「パンツの中に侵入してきて直接クリを刺激されました」
「巨乳で胸が揺れすぎる女の子」
「中に出していいから入れてに興奮」

いかがだろうか? もちろん収録された話はタイトル以上にエロ度数が高く、フル勃起確実である。また扱われている内容は、「すべてが本当のことである」と妄想を膨らませると、さらに興奮度も増すだろう。

個人的に一番エロく、完成度が高いと思ったのは、先に挙げた「パンツの中に侵入してきて直接クリを刺激されました」というタイトルの、女性の告白。これも内容は地方都市独特の乾いた風景の中で展開されるセックス描写を、女性視点でねちねちと描いたもの。作家・桐野夏生の小説世界を彷彿とさせる生々しい性体験が綴られている。

ネット上の情報を収集し、つなぎ合わせて新しい価値を与えることをIT業界ではキュレーションと呼ぶが、こうしたエロい話のまとめアプリも一種のキュレーションと呼べるのではないだろうか。地方在住ギャルの奔放な性体験を読み進めるうちに、AVや従来のエロ本には無い、新しいエロの世界を感じさせられた。アンドロイドアプリ「人に言えない肉体関係懺悔室」は無料ということもあり、気軽にダウンロードして楽しんでみてほしい。(佐々原渉)

post-43535_t

人に言えない肉体関係懺悔室

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,電子書籍
価格 無料
デベロッパ名 Adrenalin.Brothers

おすすめサイト