アンドロイドアプリレビュー

女子高生キャラに癒されるアプリ 「しずくの時間」の恐るべき完成度

Live2D系アプリ「しずくの時間」の完成度が恐ろしく高く、ちょっとした話題となっているのをご存知だろうか。Live2Dはイラストなどのキャラクター画像を3Dのように動かすことが出来る技術。当サイトでもこれまで「とーきんがーるずっ!」、「一緒にお風呂物語 萌え湯」などを紹介してきたのでご存知の読者は多いと思う。「しずくの時間」はこれらを凌駕する内容となっており、あらためてLive2Dという技術のポテンシャルの高さに驚かされてしまった。
しずくの時間
「しずくの時間」は放送部所属の女子高生キャラ「宙野しずく」ちゃんがキャスターを務めるお喋り系のアプリ。話題は毎日更新されており、バックナンバーも現在のところ12月配信分まで見ることができる。そのヴォリュームは半端じゃない。ざっくりと数えた範囲でも、ひと月あたり120本前後の話題が配信されているので、全部で1000本弱の話題を見ることができる計算だ。
しずくの時間しずくの時間
しかし本当にこのアプリに驚かされるのはしずくちゃんが話す長尺のセリフだ。先ほど「話題を見る」と表現したが実際は「聴く」が正しい。気になる話題の見出しをクリックするとしずくちゃんが長々と肉声で話し始める。時々、選択肢が表示されることもあり、選んだ項目によりその後のセリフも変化するといった凝った仕掛けも導入されていて感心させられる。

これまでのLive2D系アプリといえば、画面の女の子に触れるとちょっとHなリアクションが返ってくるという内容のものばかりだったが、本気で作りこむとここまでスゴイものができるというお手本のようなアプリが「しずくの時間」といえるだろう。それもそのはず、このアプリをリリースしたサイバーノイズ社こそがLive2D技術を開発した会社。生みの親なのだ。今後はさらに発展したものが登場するだろう。Live2D系アプリからはしばらく目が離せない事になりそうだ。(こうべみせ)

post-42519_t

しずくの時間

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 CYBERNOIDS Co., Ltd.

おすすめサイト