アンドロイドアプリレビュー

ソニーの電子書籍アプリ 「つながる本屋ブックシェア」の画期的試み

漫画や小説の気に入った場面やフレーズをシェアできるアンドロイドアプリがソニー・デジタルエンタテイメントからリリースされた。アンドロイドアプリ「つながる本屋ブックシェア」は、豊富なタイトル数の漫画や小説がラインナップされており、好きな本のセリフや漫画のコマを手軽にSNSにシェアできる点が画期的なAndroidアプリだ。

アプリを起動すると、早速ラインナップが表示される。楳図かずおの名作「漂流教室」や水木しげる「ゲゲゲの鬼太郎」、松本零士「宇宙戦艦ヤマト」など、往年の名作が100円~350円程で楽しむことができる。また本のメニューは「新着」「有料」「無料」と、それぞれカテゴライズされているので、まずは無料の漫画や小説を閲覧してみることで、思わぬ名作に出会うこともできるかもしれない。

とりわけ漫画の種類は豊富で、ホラーや恋愛、少女漫画、SF等、多様なジャンルの漫画が用意されている。大橋裕之のシュールコメディ「特殊能力なOLたち」や、メディア芸術祭マンガ部門新人賞を獲得した冬川智子「マスタード・チョコレート」など、幅広いラインナップが魅力的だ。

DLした作品はメニューの「マイ本棚」に所蔵され、閲覧やSNSでの共有を手軽に行うことができる。作品の一部をソーシャルに投稿する場合は、画面を長押し・範囲選択をした後に、twitterやFacebook、メールなど、共有する媒体の選択画面から進むことができる。メニューの「Time Line」からは他のユーザーのブックレビューやピックアップを読むことができる点も嬉しい。他のユーザーの評価を読んでから、その作品を読んでみるという使い方もできるだろう。

作品の数や値段もさることながら、本の情報を共有可能なアプリというのは珍しい。今後の電子書籍の可能性を秘めているアプリが「つながる本屋ブックシェア」と言える。気になったらチェックしてみてほしい。(斎藤栄孝)

post-42393_h

つながる本屋ブックシェア

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,電子書籍
価格 無料
デベロッパ名 Sony Digital Entertainment Services Inc.

おすすめサイト