アンドロイドアプリレビュー

出会い目的でスマホにするユーザーも!!? 「トモコレ」で加速するスマホの出会い系ビジネス

ここ最近、新聞各紙でも報道されることが多くなった一部のスマホのアプリを通じた「出会い系」化の問題。7月には読売新聞が「人気のLINEを出会い系に悪用」と報道するなど、スマホのアプリが出会い目的に利用されていることが問題視されるようになった。

このような動きにより、今後は出会い目的のアプリのブームは沈静化してしまうのだろうか。アプリ開発者たちはこの報道をどうとらえているのか。

「沈静化するなんて大間違いですよ。その逆に、これからは出会い目的にスマホに買い換えるようなユーザーが激増すると思われます」と語るのは都内の某アプリ開発者。これは一体どういうことなのか?

「かつてテレクラや出会い系サイトが社会問題化した時と同じで、メディアが問題視する⇒ユーザーが増える⇒さらに注目度が高まる、といったサイクルで、スマホを通じた出会いはさらに活性化すると思われます。極端な言い方をすると『出会い系に使えるのならオレもスマホにしようという発想の人も、どんどん増えてくるということです」(前出・アプリ開発者)

なるほど、メディアに注目されたことによりさらにムーブメントが加熱していくということか。「LINE」運営元のNHN Japanは「年内に世界1億ユーザーを目指し、Facebookも超えたい」との思いを明らかにしている。国内ユーザー数も2350万人を突破し、さらに増加していくのは間違いないだろう。

そんな状況下で新たな出会いの発生源として注目されているのが、LINEなどの友達募集掲示板系のアプリ。その中でもこの夏、新たにデビューしたアプリが「トモコレ」だ。このアプリが凄いのは女子向けの可愛いらしさを意識したUIに加え、「LINE」「Skype」「カカオトーク」の3つのコミュニケーションツールに対応しているところだ。
トモコレ トモコレ
「カカオトーク」には大人で綺麗な女性が多いと思っている筆者にとってはこの3つに対応しているのは大変ありがたい。しかも、「性別」「年齢」「エリア」「写真のあり/なし」の条件で友達を探す事ができる。

金曜日の夜だし、アプリを起動して、さっそく掲示板にある「さや(26)北海道 誰か、チャットしよう」にメッセージを送ってみる。
トモコレ トモコレ
返事来るかなあ~。このドキドキ感がたまらんなあ。すると1分もしないうちに

「はじめてだから、よくわかんないさ。よろしくね」

きた~! 凄い食いつきのよさ。

「トモコレでみたよ。よろしくー」
「さっき、登録してみた!」
「こっちは九州だけど、北海道は暑い?」
「北海道ゎカラカラアツい」
トモコレ トモコレ
「写真みると友達たくさんいそうなのに、なんで、トモコレきたの?」
「なんでも経験してみたいから、最近ゎ出会い系とかしてるよ♪」
「純情そうな顔してんのに、出会い系とかするんだね。彼氏は?」
「出会い系でもいいかなぁって! 彼氏は連絡とれないから別れるんじゃない?(笑)」

これは、かなりいい感じの展開である。彼氏と別れそうな26歳なんて美味し過ぎる。とはいっても、北海道と九州では遠過ぎるなあ。さやちゃんとは1時間くらいチャットして、眠くなったのでバイバイした。

一番最初にメッセージを送った子とあっさりチャットできたし、「トモコレ」なかなかの手ごたえである。開発会社の担当者に「トモコレ」のユーザー属性を聞いてみると

「夏休みに入ったせいか、女子大生の利用も急増しています。他の掲示板アプリと比べて、30代以上の男性も多いのが『トモコレ』の特徴。女性ユーザーもおっさん慣れしているコが多いんですよ」

なんと! 大人の女性も多いし、おっさん慣れしているとは、これはおっさんにはありがたい。コミュニケーションをとる時にアドバイスとかはないのだろうか。

「初心者の方におすすめしたいのは、まず投稿のプロフィール画像を空欄のままにしないこと。自然な顔出し写真を掲載するのがベストです。恥ずかしいという人はネコの画像だけでも入れておけば、ずいぶん反応が違います。また、LINEの有料スタンプは会話を盛り上げる上で必須のツールと言えます。言葉じゃなくてスタンプだけのやりとりだけでも盛り上がったりします。スタンプは必ず事前に“大人買い”しておくこと。これが鉄則です」

たしかに、写真は重要だ。それに「LINE」のスタンプはかなり使えるツールである。2ヶ月で3億5千万円も売り上げるほどの人気になっているのも頷ける。筆者もバシバシ使っている。これらをうまく使って、おっさん慣れした「トモコレ」ユーザーにメッセージを出せば楽勝ということだ。

担当者によると今後はFacebookのIDにも対応させて、オリジナルのスタンプ機能の実装も計画しているとか。8月にはiPhone版のリリースも予定し、ユーザー数が一気に増加しそうだ。出会い掲示板系アプリの新潮流と言える「トモコレ」の今後に期待したい。(東川昌弘)

おすすめサイト