アンドロイドアプリレビュー

一挙13タイトル投入で話題の“SKE目覚ましアプリ”「おはよう!SKE48」の実力

先月開催されたAKBグループ第四回選抜総選挙でも15名がランクインし、その躍進ぶりが話題となったAKB48の姉妹グループSKE48。現在、BeeTVでオンエア中のオムニバスドラマ「学校の怪談」でもメンバー11名が出演するなど、活躍の場をますます広げている。SKE48はAKB48の全国展開への第1拠点として選ばれた名古屋・栄を本拠地とするグループ。名称の“SKE”は、栄のSaKaEの頭文字に由来している。
おはよう!SKE48秦佐和子_1おはよう!SKE48秦佐和子_2
そんな、人気上昇中のSKE48メンバーを起用した目覚しアプリ「おはよう!SKE48」がアンドロイドに登場して話題となっている。リリースされたメンバーは、秦佐和子・大矢真那・木﨑ゆりあ・須田亜香里ら13名(2012/7/23現在)。メンバーそれぞれの目覚ましが、単体アプリとして販売されるという手法も珍しいが、これもAKB商法の一つということだろうか。編集部ではさっそく、「おはよう!SKE48 秦佐和子」を試してみた。
「はじめる」ボタンを押すとアラームの設定画面に移動する。バイブレーションや曜日ごとの繰り返し機能、スヌーズ機能も設定が可能となっていて目覚しアプリの基本はしっかりと押さえられている。
おはよう!SKE48秦佐和子_3
設定時間になると、
おはよう。お時間ですよ、朝ですよー
もしもーし? ジリリリン! 朝ですよー

と本人のボイスで起こしてくれる。このアプリの特徴は3段階のスヌーズ対応。なかなか起きないと推しメンの態度が変化するという機能だ。せっかくなので、スヌーズを押して待ってみると、

お時間ですよ、起きてください! 朝ですってば! 起きて!起きて!
もーぉ、早くー!

といった具合に口調が変化するのを確認できた。さらに、「停止」ボタンを押してアラームを止めると
ちゃんと起きれましたね。ホントはもっと寝顔を見ていたかったけど……

といったメンバーのコメント動画が再生された。本アプリは無料では時計機能のみを利用できるようになっており、目覚し機能はアプリ内課金(250円)で購入する仕組み。アンドロイドアプリとしては、比較的高額な課金だが、ファンとしてはかなり満足度の高い仕上がりと言えるかもしれない。「おはよう!SKE48」に限らず、今後もAKB関連アプリの動向には注目したい。(EXドロイド編集部)

post-41581_t

おはよう!SKE48 秦佐和子

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 TWOFACE INC.

おすすめサイト