アンドロイドアプリレビュー

SNSで“モテる極意”を伝授する電子書籍 「出会えるフェイスブック」が登場

フェイスブックを利用した女性との出会いの極意を明かした電子書籍「出会えるフェイスブック」が注目を集めている。iPhoneとアンドロイド向けに出版されたこの本は、iTunesのランキングで8位を記録するなどの人気ぶり。現在、国内のネットユーザーの24.5%が利用するまでに成長したFacebookだが、特に20代の女性の利用率は高く、それを出会いのツールとして活かさない手は無いというのが本書の内容だ。

「フェイスブック(以下、FB)の出現で男女の出会いが革命的に変わりました」と語るのは著者の恋愛コンサルタント・レイナさん。

「一番オーソドックスな使い方としては、合コンや飲み会で気になる相手の電話番号を入手しそこねた時、後からFBで検索をしてつながる方法。これは、実名登録が基本のFBだからこそ出来る手法です。また、同級生や元カノを検索して攻略する。女友達の友達を狙うといった具合に、FBで無限の出会いの可能性が広がるのです」

フェイスブックの日本上陸は2010年1月。当初は「日本では実名のSNSは定着しない」と言われ、会員数が伸び悩んだ時期もあったが、気がつくと日本の月間利用者は1000万人を突破したという定着ぶりだ。

「FBを出会いに活用するメリットは、なんといってもさり気なく接近できる点。実名や職業、趣味などのプロフィールを明かした上での交流なので、女性にも安心感があります」(同・レイナさん)
仕事やセミナーなどで出会った異性でも、下心を悟られずに親密度をアップしていけるのがフェイスブックの特徴。気になる相手の交際ステータスが「交際中」になっていても、あきらめずにアプローチを続けるのコツだという。

「プロフィールで堂々と交際宣言をしているような女性ほど、実は男性に対する依存心が強く、ケンカをしたりして気持ちが不安定になっている時にうまく声をかければ、あっさり攻略できます。相手の食事の好みや通勤ルートなども把握できるFBならではの利点を活かして、効率良く女性を落とすテクニックを凝縮したのがこの本です」

ほかにも「ヤレるメッセージ術」「落ちやすい女のプロフィールの見分け方」「アプリやゲームを通じた出会い」「占いにハマっている女はユルい」といった具体的な事例の数々が収録されているこの書籍。特に男性ユーザーとして参考にしたいのは「プロフィールは没個性を心がける」という項目。

「女性から見て、ナルシストっぽいと思われる内容は避けたほうがいいでしょう。やたらと自分の写真をアップしまくったり、マニアックな趣味を熱く語るのは女性ウケしません。プロフィールはあくまでも簡潔に。ただし、学歴や勤務先などの情報はなるべく詳しく書くのがFBでの出会いの鉄則です」
また、「モテ男の人脈を利用してつながる」という項目も興味深い。「FBでモテるためにはまず、自分よりモテている男と友達になり、そのモテ男の友達のキレイ目の女性を攻略する」というなんともセコい(笑)話だが、なるほどと思わされる。
そんな具合に“ソーシャルでモテるための極意を完全伝授”と題されたこの電子書籍「出会えるフェイスブック」は現在、iPhone向けが85円、アンドロイド版が99円でセール中。どこまで売上を伸ばしていけるかに注目したい。(EXドロイド編集部)

post-41492_t

出会えるフェイスブック

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,電子書籍
価格 無料
デベロッパ名 microcontent

おすすめサイト