アンドロイドアプリレビュー

“乳揉み騒動に”揺れる「ももクロ」の内情をアプリでチェックしてみた

今週、「ももいろクローバーZ」のメンバーがライブ中に、ファンから胸を揉まれる事件が勃発。ファンたちを騒然とさせる事態に発展した。ネットの掲示板やツイッターでは、

「ハイタッチならぬ『パイタッチ』とはけしからん! 」
「とりあえず、しおりんは触られただけだろ? 胸揉んだとか尾ひれつきすぎ?」
「細い通路を走り抜ける中で無数の手に進路を阻まれもみくちゃになった事は事実だろう」

といった具合に様々な憶測が飛び交っている。ももクロ関連の情報アプリは様々なものが公開されているが、編集部では今回、人気のブログリーダーアプリ「ももクロ ファン(ももいろクローバーZ ブログビューア)」を使用し、この事件についてチェックしてみた。
ももクロファン_3
スタッフブログ「ももりこぶたとゆかいな仲間たちのブログ」を見てみると、
NNKホール公演 客席間通路でのパフォーマンス演出についての提言」(原文ママ)と、メンバーの体に触る客が多数いたことにふれ、運営側へ対策案をコメント欄にて提案するファンもいたことが確認できた。ライブツアー初日の時点で、今回のようなトラブルがすでに起きていたようだ。
ももクロファン_1ももクロファン_2
また、被害にあったとされる神戸ライブ終了後の“しおりん”こと玉井詩織(17)のブログには
関西でこんなに大きな会場でライブをするのは、初めてだったけどみんな盛り上がってくれて嬉しかったです(*^^*)にゃは」と他のメンバーと一緒におどけた写メを公開し、気丈にふるまう姿がうかがえる。そんな姿にファンから2600を超えるコメントが書き込まれており、事件に憤っている気持ちや応援メッセージが並んでいる。

今回のトラブル対策として、16日の名古屋公演からは「エアーボンボン」という応援ルールが採用された。「エアーボンボン」というのはメンバーがステージから降りた時にファンは“着席”し、チアリーダーの持っている「ボンボン」を振っているかのように両手を振って応援するというもの。高城れにのブログでは「そして今日から導入したエアボンボン制度 みんなが協力してくれたから、楽しくできた!」と伝えている。

一部では「AKBに迫る勢いで人気を伸ばしている」とも伝えられるももクロは、先日もティーン世代から絶大な支持をうける「ファッションセンターしまむら」のイメージモデルに起用されるなど、活躍の場を広げている。今回の騒動もそんな人気ぶりを示す一例かもしれないが、一部のファンの行き過ぎた行為は非難されてしかるべきだろう。

スマホのアプリで常に彼女たちの最新情報をチェックできる「ももクロ ファン(ももいろクローバーZ ブログビューア)」を活用し、今後もももクロの活動を見守って行きたい。(EXドロイド編集部)

おすすめサイト