アンドロイドアプリレビュー

声優になりたい人はDL必須 「声優検定」アプリの充実の内容

ここ数年、注目度急上昇の職業といえるのが「声優」。声優はアニメや映画の吹き替え以外にも活躍の場を広げ、歌手業や作家業までこなすスターも現れた。職業としての声優志望者も増加しており「13歳のハローワーク公式サイト」の人気職業ランキングでも声優は19位(7月12日現在)にランクインしている。

そんな状況の中、注目を集めているアンドロイドアプリが「声優検定」。声優検定とは日本声優検定協会が実施している検定で、2008年のスタート以来、既に数千名が受験している。先日16日には第8回声優検定試験が東京・大阪・名古屋で行われたばかりだ。
声優検定_1声優検定_2
本アプリ「声優検定」では試験の情報をチェックしたり、検定3級の問題集をクイズ形式で体験できるようになっている。問題の項目には、

・声優関連業界の常識(アニメ・映画・ラジオ&テレビ放送・ゲーム業界の常識)
・声優の技能の基礎知識(発声・発音・滑舌・アクセントなど)
・日本語の常識(ことわざ・慣用句・熟語・敬語など)
・インターネットの基礎知識(インターネットの歴史・ブログの基礎知識)

といった具合に、多岐に渡る分野の知識が問われる内容となっている。主催元の日本声優検定協会に話を聞いた。

──声優検定とはどういった検定なのでしょうか?
「どのような知識と技術があれば、声優に近づけるか? どのようなトレーニングをすれば、技術が身に付くかをわかりやすく学び、その成果を声優検定試験で試すことができます。」

──試験分野に「インターネットの基礎知識」という一見、声優という職業と結びつきにくい項目があったのですが?
「これまでは、声優は、4大メディア(新聞、雑誌、ラジオ、テレビ)が活躍の場でしたが今や、第5のメディアであるインターネットがテレビを凌駕しました。21世紀の声優はネットを主戦場にできるよう、ネットの知識に長けていて当然との観点で試験分野に入れました」

──声優を目指す方にメッセージをお願いできますか?
「2級はより高度な知識を必要とし、試験官が直接、発声、発音、滑舌、アクセントをチェックする試験も行います。難易度も高く合格者はいまだ数人ですが、そのうちの一人はアニメ声優としてデビューを果たしました。声優を目指されている皆様は、ぜひ声優検定試験をご利用いただき、夢を叶えていただきたいと思います。」

声優検定」アプリは同検定をスマホで気軽にチェックできるアプリだ。声優プロダクションや専門学校からも注目を浴びている声優検定だが、他の検定試験と同様に“合格”すれば必ずプロの声優になれるわけではない。しかし、夢に近づくための第一歩として、スマホのアプリが用意されているのは非常に興味深い。編集部では今後も声優関係のアプリには注目していきたい。(EXドロイド編集部)

post-41320_t

声優検定

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 日本声優検定協会

おすすめサイト