アンドロイドアプリレビュー

Googleが“人気のコンテンツ”に選んだ写真集アプリ「イクイク素人」が急浮上中

先週金曜日の夜、Google Playの「人気のコンテンツ」欄に突如表示されたのが、「イクイク素人・恥ずかしい就活女子大生レミ」と題されたアンドロイド向け写真集。人気の診断アプリや大手のソーシャルゲームに並んで表示された「素人」の文字に思わず目をとめた読者も多いのではないだろうか。アンドロイドはアップルに比べエロに寛大というのは常識だが、それにしてもGoogleがトップで表示するとは驚いた。アプリレビュー欄をチェックしてみると、

「なんでこんなのが、人気のアプリにピックアップされるのか?グーグルの見識を疑うね」

といった声もある一方、

「最高です。くだらなさ過ぎて」
「でもこんな面接してる会社ありそうだよね」と5つ星の評価を与えているユーザーも。

編集部でさっそくダウンロードしてみたところ「イクイク素人」は約50枚の写真を収録したフォトコミック的アプリ。「就活中の女子大生が面接管に言われるまま、エロポーズを取らされる」という、いかにもAV的な設定がくだらないと言えばくだらないが、制作者の強いこだわりが感じられるアプリだ。そんな訳でここは一つ、開発者に話を聞いてみることにした。

「当社は数年前からガラケーのコミックの取次ぎ業務を行なってきました。2008年頃は携帯のコミックが爆発的に売れて、新作を出せば売れる状況でした。しかし、コミックの制作は最低3ヶ月以上かかります。なんとか早く新作を発売できないかと考えた結果が“フォトコミック”というスタイルでした。有りモノの写真にセリフを乗せればコミックとして売れる。この手法で一挙に発行点数を増やそうと考えたのです」(株式会社コンポジラ・鈴木代表)

当時はガラケーのコミックが絶好調だった時代。1タイトルで月に数百万円規模の売上をつくることも珍しくなかったという。立ち上げ当初は出版社の素材で制作していたが、「これなら余裕でリクープするだろう」という見込みで、撮り下ろしを開始。順調に制作を進めていた矢先に突如、キャリアからストップがかかったという。

「配信開始から半年ほど経った頃でした。ドコモから突然、『コミックサイト内でフォト形式のコンテンツを配信するのはルール違反だ』という通達が入り、auやソフトバンクもそれに追随するかたちで、ほとんどの公式書店で販売停止ということになり、当社フォトコミックのガラケーでの展開は終了しました」
その後もフォトコミック以外のガラケー事業は継続してきた同社だが、「2010年の夏頃を境に、いよいよガラケー事業の売上が低下してきた」という状況もあり、アンドロイド版の展開に乗り出したのが今回のシリーズとのこと。

「Googleにピックアップされた効果は大きく、公開から1週間ほどで既に8000ダウンロードに迫る勢いです。連日1000DLのペースで伸びていますから、1万DL超えも時間の問題だと思います。ガラケーでの売上には及ばないかもしれませんが、ある程度の広告収入は見込めるのではないかと思っています」

「イクイク素人」シリーズは第二弾の「恥ずかしい銀行員ハルカ」も好調。こちらのほうは「新人OLのハルカには配属先の銀行で恥ずかしいお仕事が待っていた」という設定で、内容のバカバカしさでは前作を超える内容だ。

「無料コンテンツですから2、3分の間、軽く楽しめればOKというのがこのシリーズのコンセプトです。一部のユーザー様からくだらない、レベルが低い、もっと真面目に作れというお叱りがあるのは承知しています。しかし、私は軽い気持ちでダウンロードして『ばかだねぇ』と笑ってもらえるコンテンツを作り続けたいと思っています。それから、このシリーズに出演したいという女性の方がいらしゃったら、ぜひこちらのアドレスまでご連絡を頂きたいと思っております」

そんな具合にコンテンツへの熱き思いを語りつつ、最後はモデル募集の告知までかましてくれた鈴木代表。今後の「イクイク素人」シリーズの発展が楽しみだ。(EXドロイド編集部)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト