アンドロイドアプリレビュー

バッドエンド多すぎの鬼畜ゲー「ヤンデレ小杉」が人気

ヤンデレなヒロインから次々と飛び出す理不尽な質問に選択肢で答え、ハッピーエンドを目指すゲーム「ヤンデレ小杉」が6月29日にアンドロイドでリリースされ、わずか2週間で数千ダウンロードを記録する人気だ。ハッピーエンドの数が一つなのに対し、バッドエンドが数十個という鬼畜な仕様も魅力だが、ヤンデレ小杉の予測不能な発言や、実在する舞台女優・小杉美香をビジュアルモデルに使用した点が人気につながったのではないだろうか。レビュー欄には、

「わけがわからないよ」
「意味分からん」
「 こんなの絶対おかしいよっ」

といった声が多いが、そう言いながらも5点をつけてしまうところが、本アプリに独特の魅力なのではないだろうか。アプリを起動すると、落ち着いたピアノ曲と共に、ベンチにだらりと腰掛ける小杉が登場。目の焦点が定まってないあたりがなかなかヤンデレっぽい。ゲームをスタートすると、街中の交差点で突然、

「お願いがあるの。今からわたしの言うことに、YESかハイで答えて」

と若干答えにくい注文をしてくる小杉。

これに対する選択肢の一つの、

「はい、喜んでー!」

を選んでみると、表情が一変。さらにどこからか包丁を持ち出し、

「白●屋みたいな返事はやめて」

と激昂。しかし「はい、喜んでー!」は白木屋ではなく庄やである。それを主人公が指摘すると、不気味な効果音が鳴り響く中、包丁がズブリと音を立ててバッドエンドを迎えてしまう。その他、ドンキホーテや吊り橋等あらゆる場所で、上記のようなやりとりがその都度あり、うまくくぐり抜ければハッピーエンドという仕組みだ。

ちなみに本アプリを製作したのは、「ナイスストーカー」という、個性的な女子たちをフィーチャーした作品製作を行う創作団体とのこと。本アプリの人気に本人達も驚いているようで、

「ちょっと(DL数)多過ぎないかとドン引き」
「日本終わってますね!本当にありがとうございます☆」

といったツイートをしている。個人製作者集団だからこそ出来たと思えるユニークなアプリ「ヤンデレ小杉」の今後に注目したい。(斎藤栄孝)

参照リンク:ナイスストーカー公式サイト http://www.nice-stalker.com/pc/pc_top.html
小杉美香ブログ http://ameblo.jp/kosugi-mika/

post-41107_h

ヤンデレ小杉

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム,ノベルゲーム
価格 無料
デベロッパ名 NICE STALKER

おすすめサイト