アンドロイドアプリレビュー

花火大会の“特等席を買えるアプリ”「夏ぴあxマピオン」が登場

あっという間にもう7月。関東地方の梅雨明けも秒読みで、雑誌やポータルサイトでは、夏の風物詩である花火大会の特集が組まれ始めている。その流れはスマホのアプリ業界にも波及し、花火大会情報を検索できるアプリが続々とリリースされている。
そんな中で注目を集めているのがチケット情報・販売でおなじみの「ぴあ」と地図検索サイト「Mapion(マピオン)」が強力タッグを組んだアプリ「花火大会&夏祭 2012 夏ぴあxマピオン」だ。

ぴあとマピオンのコラボと聞けば、期待せずにいられない。いったいどんなクオリティに仕上がっているのだろうか。さっそく使ってみた。起動すると「日付・地域・条件から探す」「地図から探す」など、様々な検索条件から花火情報を検索可能。

また、最近の旅行業界のトレンドとして、レストランやホテルで花火が見やすい場所を「特等席」として売りだすケースが増えているが、このアプリでは「特等席で観る」といったカテゴリーも用意。ここでは有料席情報がチェックできるだけでなく、スマホから即座にチケットを購入することも可能となっている。

現地へのアクセス情報に関してはマピオンの実力の見せ所。見やすい地図表示に加え、現地までのルート検索や乗換情報がストレス無く表示できる。そんな具合にぴあとマピオン両者の強みを合わせたアプリとなっている。ユーザーレビューには、

「旅先で見えた花火やお祭りを探すのも楽しいかも」
「検索方法がいっぱいあって便利!」

といった好意的なコメントが多数掲載されている。花火関連アプリは今後も続々とリリースされると思われるが、2012年度のものとしては一番乗りを果たしたのがこの、「花火大会&夏祭 2012 夏ぴあxマピオン」。これからどこまでダウンロード数をのばせるかに注目したい。(EXドロイド編集部)

おすすめサイト