アンドロイドアプリレビュー

アンドロイドを「絶好調に戻せる」アプリ au限定で公開

KDDIはスマホを“絶好調”の状態に戻すアンドロイド専用アプリ「コンディションレコーダー」をリリースした。
コンディションレコーダー」はスマートフォンで行った設定変更などを自動的に保存し、指定した日時の状態へ戻すことができるようになるアプリ。対象となる操作は、アプリのインストール / アンインストール、WiFi / WiMAX / BluetoothのON / OFF、サウンド設定、表示設定。画像、動画、メール、連絡先などは対象外となっているので、過去の状態に戻したとしても影響がないという仕様も安心して利用できるポイントだ。
コンディションレコーダー_1コンディションレコーダー_2
「調子をチェック」をタップすると、折れ線グラフで直近2週間の状態を確認することができる。白・黄色・赤の色分けで、白がGOOD赤がBADという表示で視覚的にもわかりやすい。調子の良し悪しはアプリの利用などで生じるエラー、電池消耗度、通信料などを元に算出されている。
コンディションレコーダー_3コンディションレコーダー_4
また、戻したい状態の日時を選ぶと、「アプリ」「通信に関する設定」「その他設定」の3項目のリストが表示されて、どの項目を対象にするかが設定される。Windowsには「システムの復元」という機能があるが、そのスマホ版と考えれば分かりやすいだろう。

さらに、「おすすめ日時」というボタンを押すだけで、“絶好調の状態”を復元してくれるという機能もある。難しいことはよく分からないといった初心者ユーザー向けの機能といえるだろう。

コンディションレコーダー」は残念ながらauの端末限定のサービスで、au Marketのみでの配信になっている。キャリア自らが本アプリのようなツールを提供するという動きはユーザーとしては安心感があり、端末購入の動機付けにもなるのではないだろうか。auといえばIS03などの古い端末を所有するユーザーが使いづらさを訴える声もよく聞くが、こういったアプリの登場で機能を復元できるとしたら、大変喜ばしい事態ではないだろうか。(EXドロイド編集部)

post-40356_t

コンディションレコーダー

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 KDDI株式会社

おすすめサイト