アンドロイドアプリレビュー

真剣に怖いと評判のホラーゲーム「ネコ公園で待ってる」がアンドロイドに登場

こ、これは怖いいいいい(涙)と、思わず声が出てしまう新作アドベンチャーノベル「ネコ公園で待ってる」がアンドロイドに登場しました。開発したのは「LOOP THE LOOP 飽食の館」を開発した「sweet ampoule」(甘薬)。代表作「LOOP THE LOOPシリーズ」は、本編が無料にもかかわらず、有料のサイドストーリーがGoogle Playの有料ランキングに登場するなど、根強い人気があるノベルゲームです。

本当に怖いのでホラーやミステリーが好きな人だけダウンロードしてください。最初から怖くはないのですが、序盤30分過ぎたあたりから、ゾクゾクする展開になってきます。ストーリーに定評のある製作チームだけに、ただ怖いだけでなく謎が徐々に深まっていきます。町を探索したり、仲間に電話をするなど、アドベンチャー要素も追加されました。

幽霊の噂の流れる町――『こだま町』。
小さなこの田舎町に、成人式のために集まった幼馴染たち。
やがて起こり始める怪奇現象に隠された謎とは?


この前編は無料ですが、後編は有料(315円)で夏に公開予定。この課金方法だと、きちんと動作を検証してから購入できるのでユーザーにとっては親切なシステムです。前編が体験版のような扱いですが、プレイ時間は4~8時間と、かなりボリュームがあります。ユーザーレビューを確認してみると、

「やっぱり怖い」
「結構怖くて、ドキドキでした!後編楽しみです」

と好評の様子。過去の作品よりも、「ホラー要素が強い」というコメントも。

ノベルゲーム好きはもちろん、ミステリー好きにも見逃せないアンドロイドアプリ「ネコ公園で待ってる」。蒸し暑いこれからの季節にピッタリのノベルゲームです!(マリオ・アンドロッティ)

おすすめサイト