アンドロイドアプリレビュー

140万DL突破の写真共有アプリ「My365」 ネット界の著名人がこぞって参加する理由

写真共有アプリといえば、今年4月、フェイスブックによって買収されたInstagramが有名だ。しかしiPhone/アンドロイドで140万ダウンロードを突破する国産の写真共有アプリがあるのをご存知だろうか。今回紹介するアンドロイドアプリ「My365」(マイサンロクゴ)は、毎日1枚、まるで日記をつけるように写真を撮り、カレンダーに貼り付けてソーシャルで共有するアプリだ。

使い方はInstagramとほぼ同じ。まずアプリを立ち上げて新規登録するか、TwitterやFacebookのアカウントでログイン。筆者はTwitterからログインしたのだが、既にツイッター上でつながっている人々が多数、この「My365」のユーザーであることを発見した。その中にはブロガーのイケダヤハヤト氏や吉永龍樹(ヨシナガ)氏、Google+で有名な坂口綾優(さかぐちあや)さんなど、 ネット界の著名人たちの他、筆者の友人、知人にも多くの利用者がいることがわかった。

撮った写真はInstagramのようにフィルタ加工でき、そこにタイトルや100 文字までのコメントを付けたり、Twitter、Facebookへの同時投稿も可能だ。もちろん他のユーザーの写真を閲覧して「いいね」を付けて評価することもできる。また「人気」をタップすると、アプリ上で評価の高い写真が一覧表示される。

フォローしているユーザーの新着写真は 「フィード」からチェック。そしてこのアプリは、カレンダーで自分の過去の写真を手軽に振り返ることもできる。過去の日付を タップして、画像を後から投稿することも可能だ。ユーザーレビューをチェックしてみると、

「くせになる!もう毎日アップしたくなる。これは楽しいな!」
「毎日一枚の写真で伝えるシ ンプルさがいい! ステキな写真がいっぱいあるから開くときはワクワクだよ☆」
「かわいいフィルターがたくさん! 毎日の投稿が楽しくってたまりません~ たまに自分の投稿を見返すのもまた楽しい」

といった声が多数掲載されている。先月末、「My365」は、企業向け公式アカウントの提供を開始したことも話題になった。その第1弾として「日本ツインテール協会」がアカウントを開設し、さっそく大人気アカウントとなっている。

毎日1枚テーマを決めて写真を撮る。ペットや子ども、植物の成長日記などにもピッタリのアプリ「My365」は、今回のAndroid版のリリースで、さらなる飛躍の可能性を秘めているといえるだろう。TwitterやFacebookのアカウントがあれば無料で簡単に登録できるこのアプリ、興味のある人はぜひ利用してみてはいかがだろうか。(佐々原渉)

おすすめサイト