アンドロイドアプリレビュー

腰がガクガクになる快感!!? 萌え系催眠アプリ「さあ、やってみよう」の実力

現代社会の男たちはいつも強いストレスに晒されている。そのストレスをうまく発散させることが健全な日常を送る上で重要と言えるだろう。そこで、当サイトのユーザーにオススメしたいのがアンドロイド向けの萌え系音声催眠アプリ「さあ、やってみよう」。催眠誘導効果のある女性のナマ声に誘導されて、新しい快感体験へと導いてくれるという画期的アプリだ。身体の中にたまったストレスを催眠誘導でどぴゅっと発射できるのだという。
さあ、やってみようさあ、やってみよう
誘導してくれるのは人気声優の金田まひるさん(琴美先生役)。金田さんはゲーム「Natural2 -DUO-」のタマちゃん役、「こんな娘がいたら僕はもう…!!」の神無月真帆役、「つよきす」の蟹沢きぬ役などで活躍する人気声優。特にSっ気のあるキャラの声を得意としている。

さっそく使ってみよう! アプリを起動して、服を脱いで布団に入り音声に意識を集中する。

「こんにちは。琴美です。これから、私と一緒に気持ち良くなることをしましょうね。準備はいいですか?」

鼻にかかったようなアニメ声で琴美先生が夢の世界へと誘ってくれる。もう準備はばっちりである。さあ、来い!!

「かるーく、目を閉じて、深呼吸をしてみましょう」

真似してやってみる。少しづつ身体から力が抜けて、リラックスしていく。

「本当のあなたはとってもHで、とってもいやらしくて、とっても気持ちいいことが大好きです」

うん。その通りである。そう言われると少しぞわぞわしてくるなあ。その後も声に従いながら、身体中の力を抜いていき、いよいよ本番に突入だ。

「あなたが一番、興奮するHはどんなものですか?(中略)いいのよ、あなたの好きにしていいのよ」

誘導に従っていくと身体の芯がじんわりと熱くなってくる。これはなかなかいいなあ。その気になってくる。芯にも力がみなぎってくるようだ。う~たまらん。

時間は23分51秒。ストレスも発散でき、力も抜けてすっかりとリラックスしてしまった。技法としては誘導法の段階的リラクゼーションを使っていて、軽トランスと中トランスの途中くらいのリラックス状態に入る事ができる。催眠術を一通り嗜んだ事のある筆者としては深化技法を使って、もう少し深いトランス状態に入れてもらえれば、更なる快楽を得られたと思う。それでも、久々にかなりすっきりできた。

ユーザーレビューをみてみると
「素晴らしい!! これはいいですね♪Mの自分にはぴったりでした。腰がガクガクになっちゃって…」
「よかった。すごくリラックスできた。時々入る雑音っぽいやつがなければパーフェクトでした!!」
「良い かなりハマる」

と好評価。有料アプリながらシリーズ合計1万ダウンロードを突破しているのもうなずける。

そんな具合に異次元の快楽ゾーンの扉を開けてくれるアンドロイドアプリ「さあ、やってみよう」は通常価格250円のところ、期間限定で99円でセール中。別声優バージョンの「さぁ、やってみよう 草柳 順子」「さぁ、やってみよう 民安 ともえ」「さぁ、やってみよう 電子書籍版」も同時にセール中だ。スマホならではの男の快楽を試したい人はさあ、やってみよう!(東川昌弘)

post-40011_t

さあ、やってみよう:CV金田 まひる

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール,萌え
価格 期間限定99円(通常価格250円)
デベロッパ名 REGOLITH INNOVATION.Inc

おすすめサイト