アンドロイドアプリレビュー

エコな発電がテーマの異色ゲーム「コビッツ」が話題に

不思議な生物を育てて、エコでクリーンに発電をするという一風変わったアンドロイド向けのゲーム「コビッツ」が人気を集めています。ストーリーは電気を生み出すコビッツを育てて、大都市メガロポリタンに電力を売却するという異色のSFファンタジー。グラフィックやサウンドが丁寧に作りこまれ、しっかり予算をかけて制作されたゲームだと感じさせます。最初、遊んでみたときは、家庭用ゲームの移植作かと思ったほどです。

指示に従ってコビッツを育てていくと、テンポ良くレベルアップ。サクサクと農場を開拓していきましょう。多種多様なアイテムのグラフィックも美しく、無料とは思えないほどゲームシステムも充実しています。幻想的なコビッツが繁殖していくのを見ているだけでも楽しめます。

不思議だったのは、ミスをしていないのにコビッツの死骸が溜まっていくこと。そのうちに気づいたのですが、彼らは農場を耕すマシンの燃料に使われた死骸だったのです。人間のために生まれて死んでいくコビッツの健気さは、「引っこ抜かれて、あなただけについて行く~♪」で有名なゲーム「ピクミン」を彷彿とさせます。マシンを使うと大気汚染を発生させてしまうのですが、なぜかエネルギーマークのような記号が描かれているのがなんとも気になります。

基本無料のゲームなので課金アイテムやガチャもありますが、バトル系のゲームと違って、のんびり遊んでいれば課金の必要はなさそうです。現状ではドコモ端末限定のアプリですが、バージョンアップを続けているようなので、他キャリアへの対応にも期待しましょう。

コビッツ」には、海から現れたデビルコビッツが災厄をもたらすなどのイベントも登場します。開発がスタートしたのは震災前のようですが、背景には電力問題という深いテーマがあり、現実社会への風刺も感じられます。個性的なゲームが好きな人は、ぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。(マリオ・アンドロッティ)

post-39783_t

コビッツ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 mobage

おすすめサイト