アンドロイドアプリレビュー

JR東日本公認の鉄オタアプリ「鉄ぽーかー」が登場

ポーカーゲームは他のゲームと比較して制作の敷居が低いせいかマーケットには様々なタイプのものが配信されている。粗製乱造なアプリも多いが、独自の切り口でキラリと光る存在感を放つものもある。今回紹介するアンドロイドアプリ「鉄ぽーかー」もそんな個性的なポーカーゲームだ。
鉄ぽーかー
本ゲームはトランプカードを鉄道車両カードに置き換えたポーカーゲーム。JR東日本商品化許諾済ということで実在の車両が登場するのが嬉しい。登場する車両は新幹線、通勤電車、特急形電車、機関車など67車両。185系にしても田町車両センター所属車大宮総合車両センター所属車などに分かれていてなかなかマニアックな印象だ。
鉄ぽーかー
基本的には実際のポーカーと同じルールだが、トランプではなく車両カードを使用するため、同じ車両同じ系列を集めてハンド(役)を作る。そのためファイブカードなんて独自の役も存在する。
鉄ぽーかー
プレイ中に登場した車両は「カード一覧」に追加されていく。カード一覧では車両の説明も読むことができてちょっとした電車図鑑のような感じだ。ドット絵で描かれた車両はどれも可愛らしく、全種類コンプリートしたくなってくる。

本ゲームはポーカーゲームということでゲーム内のコインを賭けて遊ぶようになっている。負け過ぎてコインが0になるとプレイを続行できなくなるが、翌日になれば5枚が自動的に追加される。それを待っていられない人は104円でコイン20枚を追加購入することもできる。

104円という低価格ながら綺麗に描かれたグラフィックは有料アプリならではと思える。電車カードを使用したオリジナルのポーカーゲームということで、最初のうちは役作りに戸惑うが、慣れてしまえば快適に遊べる。そんな具合に鉄道マニアでなくても十分楽しめるアプリが「鉄ぽーかー」。そのクオリティの高さをぜひ実感してほしい。(こうべみせ)

post-39153_t

鉄ぽーかー

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 104円
デベロッパ名 iNPLAS CO., Ltd.

おすすめサイト