アンドロイドアプリレビュー

“オヤジ狩り”対策にも使えると噂の「モスキート音」アプリが100万DLを突破

「若者にのみ聴こえ、大人になると聴こえなくなる音」といえばモスキートサウンド。それを発生させるアプリが「モスキートサウンド for Android」だ。人間の耳は年齢を経ると高音が聞こえにくくなるが、このアプリは9kHzから20kHzまでの12段階の高周波音を発生させるもの。たったそれだけの機能なのだが、ダウンロード数は世界で数百万件を記録。コメント総数は4000以上で平均評価も4.1とかなりの高評価だ。高周波音が出るだけのアプリがなぜこんなにも人気を集めているのだろうか。

その秘密は使い方にある。単純に高周波音を発生させるだけでは面白みはないのだが、“年齢チェックマシーン”として使用すれば、合コン用ツールとしても使えるのだ。「20kHz(13歳~17歳)まで聴けた!」「12kHz(41歳~50歳)までしか聴こえなかった!」などの判定結果で場が盛り上がるのは間違いない。編集部のおっさん記者が試してみたところ、9kHz~11kHzまでは問題なく「ピー」と、耳がキンキンくる音が聞こえてきたものの、12kHz以上になると「ザー」というノイズ音しか聞こえなくなってしまった。自分が実年齢よりも劣っていることが分かってしまい、ショックを受けるハメに! アプリのユーザーコメント欄には、

「15kまでしか聴こえなかった!28歳男」
「16までしか聞こえない。 オッサンになってきたなー 32男」
「15KHz聞こえるが他の低い音にくらべ音程感がない。47歳」

といった具合に様々な年齢層のユーザーが感想を書き込んでいるほか、「会社の飲み会のネタになりました!」という声もあった。様々な年齢層が集まる会社の飲み会では、“耳年齢がオッサンの新人”や“耳年齢がメチャ若い年配の上司”といった話題で盛り上がるきっかけになるかもしれない。また、それ以外にも「ネズミ撃退にも有効!」や、若者による親父狩り防止で「基本的に夜道は鳴らしっぱなしにしています」といったコメントも見受けられるなど、それぞれが有効な活用法を見出しているようだ。

そんな具合にもはや本来の使い方から外れてしまったような気もする「モスキートサウンド for Android」だが、無料ということもあり、今度もダウンロード数を伸ばしていくのは間違いなさそうだ。(エックスドロイド編集部)

post-38218_t

モスキートサウンド for Android

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,健康/生活
価格 無料
デベロッパ名 Aoi Nakanishi

おすすめサイト