アンドロイドアプリレビュー

偽スーパーマリオ「Super Daddio」作者 メキシコの35歳“リア充”男性がブログですっぴんを披露

つい先日iOSアプリで「スーパーマリオ」と名前を丸パクりのクソゲーが出ていたと話題になっていましたが、Androidアプリの「スーパーマリオ」パクりゲーだって侮ってはいけません。その名は「Super Daddio Free」!!

もうタイトル画面を見ただけで分かりますが、キャラの服装もモロにパクりです。横スクロールアクションゲームで、ブロックを下からジャンプして叩くと謎の物体が出て来て、それを取ると体が大きくなったり炎を投げたり。なぜかやたらと高い位置にあるコインも、キノコ(?)か何か分からない敵がいたり。

さらに、ゲーム操作性が恐ろしく悪くて攻略が難しい。しかも、なぜか風が吹いてる場面があったり、スタート復帰してすぐに落とされて死んでしまったり。背景画面の作り込みの雑さにも驚く。まるでWindowsペイントで描いたかのような適当さ。3D全盛期にあって、8bit時代のファミコンの性能すら活用できていないレベルのクソ面白いゲームに仕上がっている。ユーザーレビューには、

もう好きすぎてバグ多いとこですら愛おしい……! ボスのゆるさに泣けた 笑
3-4バグりすぎwwwwwwwwwwwwwwwwでもそれが面白い

といった具合にバグの多さが面白いといった声が満載。ダウンロード数も数十万DLを記録しています。

このゲームの作者はGelenn Baconという方、「Super Daddio」で検索すると、なんと堂々と専用のドメインまで取得してプロモーションを行うなど、自信満々なご様子です。ブログには「日本のアンドロイダーってサイトがレビューしてくれたぜ!」「(海外のサイト)AppEggsでレビューされて、Editor’s Pick Awardsに選ばれたぜ!」とノリノリな様子が伺えます。

このGlenn Baconという方は、どうやらメキシコシティ在住の35歳。いかにもギークな風貌ですが、既婚でお子さんが二人もいらっしゃるリア充というのに恐れ入ります。そんなGlenn氏に独占インタビューをしているサイトを発見!

Developer Interview: 10 Questions for Glenn Bacon」というサイトですが、回答が珍回答過ぎて面白い。「開発期間は?」という質問に対しては「約7~8ヶ月かな」と、それって時間かけすぎだろ! と突っ込みたくなりました。また、「どうやってこのゲームのインスピレーションを得られたのか?」という質問の回答がビックリ仰天。

原文も合わせて紹介すると「My inspiration comes from playing NES games as a child. (俺のインスピレーションは、子どもの頃やっていたNESゲームから得たんだよ)」(※NESとは海外でのファミコンの呼称)とある。インスピレーションも何も、「オーマイガッ!スーパーマリオそのまんまやんけ!」と突っ込みたくなってくるほどである。

日本が生んだ世界で一番売れたゲームソフトを愛してくれているのは分かるが、ここまで堂々とパクるか、フツー? しかもブログで顔出しで(笑)。ともかく「Super Daddio Free」の大ヒットで突如人気者になってしまったGlennさんの今後がどうなるのか、当サイトは生暖かく見守っていこうと思います。(若禿丸)

post-38086_t

Super Daddio Free

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 Glenn Bacon

おすすめサイト