アンドロイドアプリレビュー

退屈な会議から脱出できるアプリ「偽電話」が使えると評判

仕事を問わず、プライベートでも「あぁ、こんな退屈な時間早く終わってくれないかなぁ」と言う時はないだろうか?例えば、さほど重要でもない会議に出なくてはいけなくなった時や、友人からどうでもよい愚痴をこぼされて無駄な時間を過ごす時など。そんな時にうってつけのAndroidoアプリ「偽電話(Fake Call)」が登場した。

このアプリは「発信者の名前・画像・電話番号・音声」とその着信のタイミングを設定して偽の電話を着信させるもの。「あっ、電話が掛かってきた」と、スマホを取り上げた瞬間、取引先の会社名や担当者の名前が画面に表示されるだけでなく、先方が何を喋っているかも録音して登録しておくことができる。

例えば「早く会議から抜け出したいなぁ」なんて思っていた時に、身内から如何にも緊急な用件の電話がかかってくれば、すぐに会議から脱出できるだろう。また、プライベートで苦手な人と会話している時に、取引先から大声で電話が掛かってくれば、「すいません、仕事がトラブったようで」となってその場を離れられるだろう。

既に10万ダウンロードを突破しているこのアプリ。ユーザーレビューには愛用者の声が書き込まれている。

「その場から逃げたい時などに超便利ですd(⌒ー⌒)! 」
「煮詰まった状況でその場を退席したい時に役に立ちます。」
「苦手な人とかにも逃げれるんで。」

このAndroidアプリの素晴らしいところは、「偽電話を掛けてくれるだけ」ではなく、「誰が・いつ・どんな内容で掛けてくれるか」を事前に設定しておけることなのである。発想次第で、新しい使い方を見いだせることだろう。ぜひ「偽電話(Fake Call)」を試して、あなたならではの活用法を見つけてほしい。(若禿丸)

post-37926_t

偽電話

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 abishkking

おすすめサイト