アンドロイドアプリレビュー

今や“5兆円産業”の「デリヘル」もスマホに本格参入 熊本の風俗アプリ「Navi-go」の実力

不況が続いている日本経済だが、デリヘル業界は活況を帯びている。その市場規模は5兆円ともいわれ、最近ではスマートフォンでデリヘル情報を調べている人も多い。そんな中、熊本のデリヘル情報サイトがリリースしたAndroidアプリ「Navi-go(ナビーゴ)」が注目を集めている。風俗系アプリといえば、エックスドロイドでは過去に「ヘブンアプリ」や「風俗時計」などを紹介しているが、このアプリはそれらと一線を画し、オリジナル写真集を収録しているユニークなアプリだ。

アプリを起動すると、全て撮りおろしらしき気合の入った写真集が閲覧できる。操作方法はタップで拡大縮小、フリックで次の写真へと移動。モデルはキャバクラ嬢やソープ嬢たちだが、さまざまなシチュエーションがあって飽きさせない。ファッショナブルな下着姿や、清楚な着物姿、バラの花束に彩られたファッション誌のような写真があったかと思えば、温泉デートをしているように感じられる浴衣姿など、まるでグラビアアプリかと思うほどの充実ぶりだ。

このアプリを公開した、ムーブ・エンターテイメントに話を聞くことができた。

「収録されている写真は、風俗誌『ナビーゴ』の表紙に登場したカバーガールたちの写真です。サイト上から他にも写真を見ることができます。九州新幹線の開通により、熊本への観光客増加が見込まれていますが、より多くの方へ、風俗情報サイト『Navi-goを知って頂く手段としてアプリを開発しました」

風俗サイトに限らず、飲食店や居酒屋チェーン店などのアプリは、イベント情報やクーポンがあるだけで、内容はウェブと変わらないアプリも多い。しかし、この「Navi-go(ナビーゴ)」はグラビアアプリからポータルへ誘導するという、新しい試みだと感じられた。欲を言えば、グラビアが定期的に更新されてほしいが、そうでないとしても無料アプリとしてのクオリティは高い。熊本の風俗に興味がある人も、単にセクシー系のグラビアに興味がある人も、ぜひ一度、試してみてほしい。(エックスドロイド編集部)

おすすめサイト