アンドロイドアプリレビュー

スマホで大ブームの「田中部長」がパワーアップ!!? 「田中部長フィーバー」になって登場

田中部長になって書類にハンコを押しまくるユニークなアプリ「田中部長」がパワーアップ。「田中部長フィーバー」になって帰ってきました!前作は「Webディレクターが週末2日で作ったアプリ「田中部長」が25万DL超え!!?」としてお伝えしましたが、その後グイグイとダウンロード数を伸ばし、iPhone版も併せて累計70万ダウンロード突破の大ヒット作品になったようです。そして、今回の新作はなぜか本格派メダルプッシャーゲーム。作者によると「4月から独立してアプリやウェブの制作をする会社を立ち上げた」とのことです。

前回は2日でしたが、今回はもっと気合をいれて2週間かけました!!!
物理演算を行いリアルにメダルを落とす感覚を楽しんでいただけるゲームとなっています。

それでは早速、遊んでみましょう!背景が会社のデスクなので、なんだか会社でサボって遊んでいる雰囲気になります(笑)。承認欄の数字によってメダル数が変わります。上に「1」とか「100」とあるのは落ちてくるメダルの枚数です。たまーに「50」や「100」が出現しますが、一瞬で消えてしまって押せません。

ギフト箱を落とすと、「すてきなズラ」、「湯のみ」、「指サック」など、部長ならではの特徴的なアイテムが登場。「おくすり」の説明には「ビール好きだった部長が痛風に!!ホッピーなら大丈夫って!?」などと、徐々に部長の生態が明らかになっていきます。

攻略としては、数字が2以上だとメダルを節約できるので、序盤は1を押さないほうがオススメです。メダルは30秒に1枚ずつ自動で増えるので、メダルがなくなってしまっても放置しておけば復活します。TwitterやFacebookでシェアすると100コインもらえるほか、アプリから公式サイトを見ると1日1回のみゲットできます。
メダルが増えたら中央2列を重点的に流し、積極的にスロットを回して大当たりを狙いましょう。瞬間的に出る「50」と「100」は、引っ込んだタイミングで連打するのが効果的。気づいてからだと押せないので、余裕のあるときに狙えば十分です。

ハンコをポンポンと押していく感覚が気持ち良く、とにかく予想外に面白いアプリ。前作の「田中部長」がジョーク系のアプリだったので、あまり期待していなかったのですが、今回の「田中部長フィーバー」はかなり作り込まれていて驚きました。メダルゲームとしてのクオリティは高く、覚醒モード、確変、メダル詰まりを強制解除するボムなど、飽きさせない工夫が多数入っています。手軽に遊ぼうと思ったのに、どっぷりハマってしまった、なんてこともあるのでご注意ください!(マリオ・アンドロッティ)

post-36804_t

田中部長フィーバー

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 Wonderland inc.

おすすめサイト