アンドロイドアプリレビュー

つぶやきを“猫語に変換”するアプリ「ツイートにゃう」が人気

ネット上で別人格になる人は案外多いのではないだろうか。各種SNSで本来の自分とは別にキャラを作るためにアカウントを取得して”なりきり”するのもまたネットの楽しさかもしれない。そんな遊びに役立つかもしれないのが今回紹介するAndroidアプリ「ツイートにゃう twitter猫語変換アプリ」だ。

本アプリは文章をネコ語変換してTwitterへ投稿するアプリ。とはいうもののTwitterのクライアント機能は内蔵されておらず、ネコ語変換した文章は他のTwitterクライアントを呼び出して投稿する仕組みだ。
ツイートにゃう twitter猫語変換アプリ
使い方は簡単で、画面上段の「ツイートなう」と書かれている入力欄に文章を書いて「変換」ボタンをタッチするだけ。変換された文章が下段の「ツイートにゃう」に表示されるので後は「つぶやく」ボタンをタッチすればよい。普段使い慣れたTwitterクライアントに文章がコピーされるのでいつも通りに投稿するだけだ。

さて、実際にはどのような変換がされるのだろうか。筆者がいくつか試してみた。

ガストでランチ終了。ドリンクバーでまだまだねばりますよ。

ガストでランチ終了。ドリンクバーでみゃだみゃだねばりみゃすよ。

別の文ではどうだろうか。
ツイートにゃう twitter猫語変換アプリ
なにか楽しいアプリはないか日々探す毎日をおくってます

にゃにか楽しいアプリはにゃいか日々探す毎日をおくってみゃす

作者に尋ねてみたところ、「ネコ語に変換されるのは、基本的には『な』『ま』『がん』と『きゃ』(カタカナも)ですね。その他『(笑)』とか『ジャニーズ』とか特定の単語にも反応します」とのこと。その辺を意識した文章を考えると効果的なネコ語に変換できるだろう。

ツイートにゃう twitter猫語変換アプリ」はまだまだ発展途上中なので、どんな文章でもネコ語に変換できるわけではないが、今後のバージョンアップでネコ語に変換される単語が増えていくそうなので期待して見守りたい。Twitterでネコアイコンの人は本アプリで時々ネコキャラになりきってみるってもの面白いかもしれませんよ。(こうべみせ)

おすすめサイト