アンドロイドアプリレビュー

男をビンビンにする“添い寝アプリ”「ちょっとHな目覚ましアラーム」で5月病を吹っ飛ばせ!!!

今、アンドロイドに吹き荒れているのが“添い寝系アプリ”ブームだが、主流となっているのは二次元キャラを起用したもの。リアルな女のコが添い寝してくれて、朝も起こしてくれたらどんなにシアワセだろう。そんな男の夢をかなえるアプリ「ちょっとHな目覚ましアラーム vol.2 朝日奈あかり」。がリリースされ、人気急上昇中だ。
ちょっとHな目覚ましアラーム vol.2 朝日奈あかり
朝日奈あかりちゃんと言えばバスト85センチのEカップで、ドラマ「嬢王 Virgin」にも出演したこともある人気セクシー女優。スレンダーなのにでるところはしっかり出ているメリハリボディ! こんなお姉さんに添い寝してもらったら、絶対に寝れません!
ちょっとHな目覚ましアラーム vol.2 朝日奈あかり
まず、「Alarm設定」をして、目覚ましを試してみる。目覚ましボイスは4パターンから選ぶ事ができる。「スヌーズ」や曜日の設定もできるので、毎朝、あかりちゃんの声を聴いて元気なスタート切ることができる。

まずは「アラームタイプ」をパターンAに設定して、ちょっとシエスタをとらせていただきます。アプリの検証のための昼寝だから、決してサボっているわけではない。5月のさわやかな風に吹かれながら、30分程寝ているとアラームが鳴った!

「はやくー! もう、起きてよー」

う~ん、たまんねーなー。しかも、画面は悩殺的な水着姿。これは刺激が強い。もう、元気ビンビンだお! 頑張ってあかりちゃんより早起きすれば、あかりちゃんの寝顔が見れたり、寝言が聞けちゃったり。写真もゲットできる。今度は「添い寝」モードを試してみる。服を着て横たわっているあかりちゃんの画面をタップする。
ちょっとHな目覚ましアラーム vol.2 朝日奈あかり
「ねえ、今日、楽しいこと会った。教えて」
とか「ずーと、ずーと一緒にいたいなあ」
とか話かけてくる。「ポーズ変更」のボタンを押すとポーズが変わり、Eカップの胸元がくっきり!「電気を消す」を押すと画面が暗くなり、服もはだけて衣装もあらわになる。画面をタップすると、ボイスも変わり、
ちょっとHな目覚ましアラーム vol.2 朝日奈あかり
「ねえ、なんか熱くなってきちゃったね」
とか「今日は何して欲しい」

と、ちょっとHな台詞に切り替わる。もう、イケない子だなあ~。写真点数も豊富でセクシーなパジャマ姿や色々なボイスが聞ける「ちょっとHな目覚ましアラーム 」はかなり癒されるというか、興奮するに違いない。この内容で無料だというのだから、とにかくダウンロードしてみるしかないだろう。(東川昌弘)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

オススメ記事

  1. 50万DL突破の「ファルキューレの紋章」が“発禁アプリ”とコラボ!!? 目押しで乳を揃える「おっぱいスロット」の中毒性
  2. 世界初の「不倫専門SNS」として話題沸騰の「アシュレイ・マディソン」 アプリ版もDL数急増中
  3. LINE障害でナゼかau批判が発生 キャリアとアプリの関係が理解できないユーザーたち
  4. 狂気のアイドル育成ゲーム「49人目の少女」 主人公の少女が“ブサイクすぎる”と話題に
  5. スマホと育児をめぐる議論が活発化 人気アプリ「鬼から電話」を“児童虐待”と指摘する声も
  6. もはや社会問題に発展したLINE“既読スルー”問題  既読を回避するアプリ「ちらみ」が高評価
  7. 堀江貴文氏の食への執念がつまったアプリ「テリヤキ」が公開 「収監前に通った高級焼き鳥店」も掲載
  8. キンドル1周年で盛り上がるエロ電子書籍 “アマゾンの本気”が伝わる「成人コミック」注目度ランキング
  9. 女子高生とシェアハウスで同棲する“禁断の恋愛ゲーム” 「うちカノ」のパズルアプリがDL数急増中
  10. “アップル嫌い”を公言する個人開発者が作ったTwitterアプリ 「ツイッターするやつ」が人気の理由
  11. 超難解パズル満載の“脱出系エロゲー” 「透け透けアンブロック」が脳トレに使えると話題に

おすすめサイト