アンドロイドアプリレビュー

井上雄彦の“震災復興イラスト集”がAndroidで無料公開中

漫画家・井上雄彦のイラスト集アプリがリリースされた。タイトルは「Smile by Inoue Takehiko」。現在、Google Playのトップページに紹介されているが、バナー広告には「Smile」としか書かれていないため、何のアプリなのか気になっていた人も多いのではないだろうか。井上氏といえば、絶大な人気を集めた『SLAM DUNK』や『リアル』、『バガボンド』などの作品が有名だが、資生堂UNOのCMで巨大水墨画に挑戦したり、スラムダンクの名セリフ「あきらめたらそこで試合終了だよ」のAA(アスキーアート)が人気を集めるなど、マンガやアニメ以外でも目にする機会は多い。

イラストは東日本大震災の直後から描かれたもので、子どもから老人まで、さまざまな笑顔がモノトーンのやさしいタッチで描かれている。アプリを起動して「Clock」を選ぶと、現在時刻とともにスライドショーが表示され、設定からスマホに入っている音楽をBGMにすることもできる。イラストはTwitter上に公開されていたもので、チャリティTシャツやポストカードも作られている。
「Gallery」ではサムネイルが表示され、気に入ったイラストはSDカードに保存できる。イラストの点数は200点近くあるが、今後も更新され新作が追加される予定。「Wallpaper」では4種類の壁紙が選べるほか、スマートフォンの設定からライブ壁紙を指定することも可能だ。

今回のアプリ化に対し、ファンから感謝の声が集まっている。

「スラムダンクの頃からずっと井上さんのファンでしたから、すごくありがたいアプリです☆絵に深みがある」
「心が温まるしとてもいいです!! バスケ、野球少年だけじゃなくサッカー少年もかいてほしいな~」

Amazonの電子書籍「Kindle」の発売が噂されていることもあり、漫画業界のデジタル化が急速に進んでいるが、単なる電子コミックではなく、こうしたイラスト集というのは新しい試みだと感じられた。有料アプリにひけをとらないクオリティにもかかわらず無料で公開されたことや、あえてDRMを緩和し、イラストをSDカードに保存できる仕様になっている点にも注目したい。Google Playのトップで紹介されるのも納得できるアプリが「Smile by Inoue Takehiko」といえる。気になる人はぜひ早めにダウンロードしてみてほしい。(秋原とおる)

■関連リンク
FLOWER smiles(http://www.flow-er.co.jp/smiles/)

井上雄彦さんが描かれた笑顔の絵(togetter)(http://www.togetter.com/li/110756)

post-36153_t

Smile by Inoue Takehiko

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 Excite Japan Co., Ltd.

おすすめサイト