アンドロイドアプリレビュー

最強の“国産Androidブラウザ”「Yahoo!ブラウザー」の実力

各社から様々なものがリリースされているAndroidのWebブラウザアプリの世界に、また1つ注目株が登場した。その名も「Yahoo!ブラウザー」。Yahoo!JAPANオフィシャルのブラウザだ。スマホ用のブラウザアプリにはジェスチャー機能や、片手で操作しやすい画面下部のメニューなどが定番化しつつあるが、Yahoo!ブラウザーはかなりオリジナリティの高い操作性が評価できるブラウザだ。

もっとも特徴的な点は、左右のフリックで表示できる「らくらく操作メニュー」。左右の端から中央へ指をスライドすると、扇状に広がるメニューを表示でき、「検索」や「進む」「戻る」、「ブックマークを開く」などの操作が瞬時に行える。各領域に配置する操作は自分が使いやすいようにカスタマイズも可能。左右どちらからスライドしても表示できるので、左利きのユーザーにも嬉しい親切設計といえる。

検索メニューも独自のものを実装。Web検索、ツイッターのつぶやきから検索できる”リアルタイム検索”、Yahoo!知恵袋内から検索できる”知恵袋検索”などをワンタッチで切り替えられる。検索キーワードの予測表示も素早く、ストレスなく入力可能。音声入力にも対応している。

また、左上のメニューボタンからは、スマートフォン版、パソコン版のユーザーエージェントの切り替え、”あとで読む”機能でローカルへ保存する、ページ内検索、URLのコピーや転送といった操作が行える。そして、端末のメニューボタンは「全画面表示」に割り当てられ、画面を大きく見たいときにワンタッチで行えるようになっている。メニューを表示しないだけでずいぶん画面が大きく感じるので、これがけっこう便利で快適だ。そのほかにもフィッシング詐欺サイトへのアクセスの際に警告が表示される機能など、多彩な機能が満載のブラウザといえる。

そんな具合に、国産のAndroidのブラウザアプリとしては現時点で最強と言えそうなのが「Yahoo!ブラウザー」。ユーザーレビューには、

「Yahoo!提供のサービスということで、全く期待していなかったら、予想外に使い易い。」

といった声も書き込まれている。ただし、注意したいのはメモリの消費量が大きいこと。標準ブラウザが30MB~60MB程度なのに対し、Yahoo!ブラウザーは100MBを優に超える。やや古めの端末だと動作が重くなったり、落ちたりする可能性もあるので気を付けよう。それを除けば、海外産ブラウザにはない細かな配慮が行き届いた、初心者から上級者までオススメできる非常に優秀なブラウザといえるだろう。(岡嶋佑介)

post-35290_t

Yahoo!ブラウザー

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 Yahoo Japan Corp.

おすすめサイト