アンドロイドアプリレビュー

ガラケーで定番の“懐かしのブラウザ”「jigbrowser」アンドロイド版が登場

ドコモのi-mode、ソフトバンク3G対応アプリ「jigブラウザ」で有名なjig.jpから、Androidスマートフォン用ブラウザ「jigbrowser+ beta」が登場した。jigブラウザといえばフルブラウザがパケット定額の上限4,410円で使えるため、ユーザーから強く支持されているアプリだ。ガラケー時代に「jigブラウザ」を使っていた、あるいは今も利用しているという人も多いのではないだろうか。

まず全体的なコンセプトとして、SNSとの連携が強く感じられる。FacebookやTwitter、Google+などとメニューからアドレスや画像を共有することができるので、ソーシャルで使いやすい。アドレス帳から自動的にデータを取り込み、メールやメッセンジャーのように連絡先が表示され、そこから電話やメールができる。最初、ブラウザから電話をかける必要があるのだろうかと思ったが、スケジュールや予定をFacebookなどに公開する人が増えているため、相手のタイムラインをスマホで確認してから連絡をするのに便利かもしれない。

現在はベータ版として公開中のこのアプリは、タブが6つまでしか開けない、タブをバックグラウンドで開く操作が見当たらないなど、まだまだこれから機能を充実させていく途中と思えるが、スクロールは高速で、サクサクと軽快に動くほか、ボリュームボタンでページスクロールができるなどの先進的な機能も搭載されている。さらに、Webクリップとしてウェブページを保存する機能が標準搭載されているので、地図などをオフラインで確認したい際などにも便利だ。

jigbrowser+ beta」はソーシャル連携を重視するというユニークさがあり、ビジネスユーザーのツボを押さえている点が特徴的なブラウザだ。SNS対応や共有機能など、仕事で使える機能が最初から揃っている点は評価できる。無料なうえ動作は安定しているので、FacebookやTwitterをよく利用するスマホユーザーは、一度試してみてはいかがだろうか。(秋原とおる)

post-35173_t

jigbrowser+ beta ウェブブラウザ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 jig.jp co., ltd.

おすすめサイト