アンドロイドアプリレビュー

スマホの“ネット接続高速化アプリ”「Speed up Internet」の驚異の性能

スマホの回線速度を少しでも向上させたい……そんな人にオススメなAndroidアプリが、この「スピードアップ – 高速インターネットまで(SpeedUp – Speed up Internet)」だ。使い方は非常に簡単で、インストール後にアプリを起動したら「Start Speedup NOW!」のボタンをタップするだけ。通知バーに「SU」と表示していれば、起動状態となる。アプリの画面にも表示されているように「速度を5%上げる」というのが、このアプリの謳い文句だ。

たったこれだけで本当に速くなるのであろうか。実際にダウンロード速度検証してみよう。まずはWi-Fi接続時に検証してみた。

起動前:最高21.28Mbps、平均17.21Mbps

起動後:最高27.26Mbps、平均20.19Mbps

と、アプリ起動前、起動後で比較すると最高速度で28%アップ、平均でも17%アップしている。

次にLTE回線で試してみると、

起動前:最高6.36Mbps、平均4.41Mbps

起動後:最高6.74Mbps、平均4.69Mbps

と、ほとんど誤差の範囲かもしれないが、5%ほど上昇している。さらに、3G回線で検証したところ驚くべき数字が出た。

起動前:最高2.19Mbps、平均1.71Mbps

起動後:最高4.36Mbps、平均3.09Mbps

なんと、倍近くもスピードが向上していることが確認できた。確認のため何度か検証してみたが、ほぼ同様な結果が得られた。

評価欄でも概ね好評で、ほとんどの人が回線速度が上昇したと報告している。中には「倍近くになってビックリ!」という、筆者と同様な驚きのコメントも掲載されている。ただし、このアプリは一部のアンチウィルスアプリには問題のあるアプリとしてひっかかる模様。特に悪意のあるアプリだとは考えづらいが、どうやらAirPush型広告が、端末の通知バーに表示される点が引っかかっているようだ。

回線速度は使用環境やまわりの通信状況によっても左右されるため、「スピードアップ」 を使用することで必ずしもプラスになるわけではないが、動作も軽く、広告以外はほとんど気にならないので、試してみる価値はあるだろう。(岡嶋佑介)

おすすめサイト