アンドロイドアプリレビュー

米国人カップルが作ったゲーム「Temple Run」が世界的大ヒット

iPhone、Android向けにリリースされた「Temple Run」というゲームが世界的大ヒットを記録している。Android版はリリースから1ヶ月ほどしか経っていないが、既に500万DLを突破。Google Playではレビューした23万ユーザーの内、17万ユーザー以上が5つ星評価を付けるほどの高評価。単にDL数が多いだけではなく完成度の高さも人気の理由だ。この突然現れた大ヒット作「Temple Run」は一体どのようなゲームなのだろうか。
Temple Run
「Temple Run」は追いかけてくる敵に捕まらないようにひたすら逃げ回るゲーム。敵に捕まるだけではなく、コース上に現れる様々な障害物にぶつかったり、コースを外れて落下してしまってもゲームオーバーとなってしまうので、それらを回避しながら逃げなければならない。
Temple Run
上下のフリック操作でジャンプやスライディングを行い、コース上に現れる障害物を避ける。コースの曲がり角は左右のフリック操作で曲がればよい。またスマートフォンを左右に傾けることでコース上を左右に移動することもできる。
Temple Run
コース上のコインを集めることで様々なアイテムを入手することができる。ただしアイテムは入手しただけで即効果が現れるわけではなく、プレイ中に一定条件を満たした時に発動したり、コース上に出現するものを拾ったりして発動するものがほとんどだ。また集めたコインで主人公キャラを変更することもできる。

単純な操作とスピード感で飽きることがなく、ついつい「もう一回」って感じで遊んでしまう。世界的にヒットしている理由が納得できる面白さで中毒性も強い。

「無料でここまでやり込めるゲームは凄い!」
「どんどん進んでいくにつれてスピードもアップして、徐々に難しくなって何回も落ちることがあるけど、やめられない(>_<)」
今までやってきたアプリの中で一番面白いです!!!!! 改善する所がほとんどないし、めちゃハマる(^o^)

……と、マーケットのコメントからも多くのユーザーが夢中になっている様子が伝わってくる。

「Temple Run」を制作したImangi Studiosは、米国ワシントンDC在住の米国人夫妻とデザイナーの3名が運営する小規模デベロッパーだ。Androidではこの1作だけだがiPhone向けには多数のゲームをリリースしておりいずれも好評を得ている。大手デベロッパーがスマホのアプリで苦戦を強いられる中、小規模な開発チームが成功を収めている現状を見ていると、アプリ開発は小回りの利く小規模開発が有利だと思わざるをえない。英語には“mom and pop store”(ママパパ店舗、家族経営の企業)という言い回しがあるが、まさにママパパ企業と呼ぶべき小さな会社が生み出した「Temple Run」の今後に注目したい。(こうべみせ)

post-34613_t

Temple Run

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 Imangi Studios

おすすめサイト