アンドロイドアプリレビュー

バッテリー消費を劇的に改善するアプリ「Battery Defender」が高評価

Androidユーザーの多くの人が悩まされているのはバッテリーの持ちの問題だろう。将来的には省電力化が進んで解決されるかもしれないが、そんなことをのんびり待ってなどいられない。解決したいのは今の状況なのだ。そんな悩みを抱えている人は「Battery Defender」というアプリを使用してみてはいかがだろうか。

「Battery Defender」はスマホにインストールされているアプリのバックグラウンド通信を遮断することで、バッテリー消費を抑えることができるツールだ。多数のアプリを入れまくった結果、バッテリーが持たなくなったという症状を見事に改善してくれる。
Battery Defender
どのような時に機能を有効にするかはユーザーの利用形態に合わせて以下の3種類から選べる。これらは組み合わせて利用することも可能だ。
・General Schedule
常に機能を有効にする。
・Night schedule
指定された時間帯に画面がスリープ状態になると機能をオンにする。
・Low Battery Mode
指定されたバッテリー残量以下になった時に画面がスリープ状態になると機能をオンにする。
Battery Defender
画面右下のセッティングアイコンをタップすることで上記Night scheduleの時間帯やLow Battery Modeのバッテリー残量の設定をすることができる。また、メールアプリなど通信を常に行わないと困ってしまうものを登録するホワイトリストもここで設定できる。

マーケットでは85%のユーザーが4つ星以上を付けて平均評価は4.4となっている。コメント欄でも、

ものすごく電池持ちがよくなった。むっちゃ持つやん。medias es N-05Dなんで助かるわ。
すごい!! 節電アプリはこうでなくっちゃ。
Xpria acro HD docomoを使っています。このアプリを入れるまで一日も持たない状態でしたが、これを入れてから非常に持つようになりました。

といった絶賛の声があふれている。

ホワイトリストにアプリを登録しても除外されないアプリがあったりするが、設定次第で解決することが多いようだ。そのような情報はマーケットのコメント欄で共有されているので、困ったことがあったら目を通してみるといいかもしれない。そんな具合に「Battery Defender」は本当に節電効果が実感できる数少ないアプリの一つなので、バッテリー消費に悩まされている人は試してみてほしい。(こうべみせ)

post-34545_t

Battery Defender-知能的節電マスター

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 INFOLIFE LLC

おすすめサイト