アンドロイドアプリレビュー

ハゲ上司との会話も弾む“英会話アプリ” 「純情の死角」が面白い

How are you?(元気?)に対する受け答えとして、Fine thank you,and you?(元気だよー、そっちは?)は、あまりよくないというのをたまに聞く。ネイティブの人からすると上から目線に感じられたり、毎回それだと形式的過ぎてその先会話する気が失せるのだという。確かにこちらの質問にオウム返しばかりしてくる人は、若干シラケルことがある。学校ではかなり初期に習うこのやり取りだが、それだけでは「ナマの英語」は身につけられないのかもしれない。

そんな中、日常生活でよくあるシチュエーションや会話にスポットを当てたAndroid語学アプリ「純情の死角」が高評価となっている。イラスト付きの会話を見ながら英単語を並び替えて文を完成させるという馴染みやすい問題形式、サウンドボタンを押し発音の確認、押しの強い部長と気を使う部下などよくあるシチュエーションの使用など、「ありそうでなかった」ものを凝縮したという点が、高評価へつながったのだろう。「裏・英語の達人」と銘打つだけのことはある。

さっそくチャプター1をプレイしてみると、飲み会の席での部長と部下の場面が表示された。必死でビジネス会話本でも読んだ新人社員だろうか、「部長と飲むとビールはおいしいです」「ところで、ワンちゃんをお飼いになられたと聞きました」と、お世辞や世間話で部長をもてなす部下。

それに対し、Oh yes.To put it in modern language,my dog is super cute!(いやー、それがさ、今の言葉で言うと超カワイイんだよねー)と応じる部長。このような種類の会話は、誰でも一度はした経験があるのではないだろうか。日本文を見ながら正しい英文に並び替えるモードと、英文を聞きながら並び替える「リスニングモード」が選択可能なので、自身の能力に合わせてモードを切り替えるといいだろう。

その他、センテンス終了後に重要単語や表現を解説してくれるモードや、チャプター問題に入る前に話の流れや重要表現を予習できるモード、センテンス全てを音声で聞くことのできるモードなど、とにかく学習する側がどうしたら効率良く学習できるかをよく考慮されたモードが多くある。実際、開発元であるAltavistaRise Co., Ltd.のブログの中に、

高額な英語会話スクールに納得いかず、独自のサービスを立ち上げやっていました

という一文があり、本アプリに対する思いを感じることができる。
チャプターは8つあり、どれも学習者を飽きさせないストーリー、場面設定となっている。筆者個人としてはこれで250円は得な感じがしたし、英語学習が停滞気味の人にはオススメしたいと感じた。語学アプリ「純情の死角」は気になったらぜひチェックしてみてほしい。(斎藤栄孝)

post-34528_t.jpg

英会話「純情の死角」

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ビジネス
価格 250円
デベロッパ名 AltavistaRise Co., Ltd.

おすすめサイト