アンドロイドアプリレビュー

誰でも“月収30万稼げる”パチスロの「目押し特訓アプリ」が登場!!?

今、パチスロ業界を騒がせているのが「目押しの義務化」問題。目押しとは回転しているスロットの絵柄を、目で見てそろえるテクニックのことだが、4月1日以降に申請されるパチスロ機は全て、「目押し」対応が義務化されることになる。今後、パチスロを楽しむには目押しが必須テクニックとなるのだ。
パチスロ 目押し!番長
そんな中、4月10日に目押し練習に特化したAndroidアプリ「パチスロ 目押し!番長」がリリースされた。このアプリは実機と同等のスピードで回転する3Dリールで目押しの練習ができる画期的なアプリだ。

いつもパチンコ店の養分となっている記者が試してみる。まずは「練習」の「練習モード」に挑戦! やるぞー!! 回転するリールを見ながら、7を揃える。コインは50枚。1回あたり3枚のコインが必要で7が揃うとコインが15枚増える。
パチスロ 目押し!番長
レバーを叩いて、左端からボタンをトン、トン、トンとリズムよく押していく。絵柄、回転スピード、音楽と実機をプレイしているようだ。よっしゃ、7が2つ揃った! 7が2つ揃うとBGMが変わり緊張する。呼吸を整えて、最後のボタンを押す! おおー! 揃った。興奮するなあ。よくできている。
パチスロ 目押し!番長
画面の上部にはリールを回した回数、コインの数、成功確率が表示される。設定をいじると「リール速度」を調節できたり、「扉を開ける」ことができ、絵柄の流れがはっきりわかる。「入門リールON」にすると7だけのリールになり簡単になる。「上級リールON」にするとフィルターがかかったようなリールになり難易度が増す。

また、練習の成果を段位づけする機能もあり、「道場」では目押し番長から指令を下され、それをクリアすると段位を上がっていく。順番は「口だけ番長」→「すろ番長」→「ビタ押し番長」→「目押し番長」→「目押し裏番」とレベルが上がっていく。ちなみに記者は「すろ番長」。「口だけ番長」じゃなくてよかった。
パチスロ 目押し!番長
「このアプリさえあれば、目押しのコツをつかむことができます。フタを開けて、リールに角度をつけてリールの回転を見れますし、回転するリールの裏も見ることができます。裏番レベルまで到達すれば月収30万も期待できると思います」

と、自信たっぷりに語るのはこのアプリを開発した株式会社インターフェイスの担当者。
パチスロ 目押し!番長
パチスロで月に150万稼いだこともある、「裏番」レベルのスタッフが制作にあたったというから心強い。ところで、今後パチスロで目押しが義務化されるとどのような影響がでるのだろうか。

「ズバリ言いますと、勝つのが難しくなります。目押しができないとコインロスが今までより多くなりそうです。人気のミリオンゴッドなどは技術介入要素(目押し)が少ないですが、エヴァンゲリヲンなどは目押しが重要ですね」

現在は機種によって、目押しが必要な機種とそうでない機種があるが、今後、登場する機種では全て目押しテクニックが必要になってくる(3月31日までに出ている機種が規制されるわけではない)。勝ちたいなら腕を磨くしかない、というわけだが、このアプリで目押し特訓をするとどのパチスロ機で遊ぶのに有利なのだろう。

「『エヴァンゲリヲン』『ジャグラー』『押忍!番長2』が好きな方にはぜひ、ホールに行く前や、ちょっとした時間に遊んで欲しいです」

よし! もっと、特訓して「目押し裏番」までいってやろうじゃないか! そして、パチンコ屋の養分から卒業しようと誓う記者でした。(東川昌弘)

post-34449_t

パチスロ 目押し!番長

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 200円
デベロッパ名 Indie-Web

おすすめサイト