アンドロイドアプリレビュー

確信犯的“パチモノSiri” Androidの「しり」は下ネタ対応も半端ない

当サイトではドコモの「しゃべってコンシェル」や「しゃべらんちゃロイド」など、Androidの音声認識アプリを紹介してきましたが、「しゃべってコンシェル」はドコモユーザー以外は使えないという弱点があり、その他のアプリもiPhoneのSiriのようにアラームをセットしたり、メールの宛先を指定することはできませんでした。しかし、ここにきてついに本命が登場!その名も「しり」!!アプリ説明も、あのSiriによく似ています(笑)。

Siriではありません。しりです。
しりはあなたが言うことを聞き流します。

しりはSiriのように使う事はできません。
しりに何を言っても、自分でやるように言い返されます。

さあ、しりボタンをタッチして、しりに話しかけて下さい。
特に何もできません。

なんだか、アプリ説明やアイコンが微妙な感じもしますが、とにもかくにもAndroidに「しり」が出たんですから、試さないわけにはいきません! では早速、ダウンロード。Siriっぽい画面に、ちょっとドキドキします。まずは「こんにちは」と挨拶から。

「はい、こんにちは」

わっ、ちゃんと答えましたよ。では「はじめまして」

「わたしはsiriじゃなくてしりですよ」

わかっています(笑)。ボイスは、ニコニコ動画でナレーションなどに使われている、「ゆっくり」のSofTalk合成音声にも似ています。では、音声エージェントっぽく「明日の天気はどうですか?」と聞いてみましょう。

「さあ?」

おい、おい。じゃあ、「メールはありますか?」

「送る相手も送ってきてくれる相手もいないんじゃないですか?」

ガーン、なんということを。くやしい……、「しり」のくせに。続いて、「いま何時ですか?」

「何でも聞けばいいってもんじゃないですよ」

簡単なことを聞いてみただけなのに!じゃあ、「8時に起こしてください」

「え…嫌です」

だったら、「1時間後にアラームをセット」

「わたしはあなたのお母さんじゃありませんよ。」

きっぱりと拒絶しやがりましたよ、こいつ。

作者によると、「Siriがうらやましかったので、むしゃくしゃして作った」とのことですが、Google音声検索APIを使っているので、ジョークアプリと思えないほど、きちんと音声を認識します。

これまで「ドコモ版『Siri』のエロ認識能力」や「ヤフー版『Siri』のエロ認識能力」を検証してきた当サイトとしては、やはり今回もエロワードを試さずにはいられません。といっても、こんな名前だから、狙って話さなくても、自然とエロを連想するものになってしまうのですが。では、「しり、好きだよ」

「はい、しりは常に尻むき出しです」

おっぱい、おっぱい!

「ただの脂肪の塊と思うとロマンもへったくれもないですね」

おしり大好き!

「わたしです」

しかし、こうしたエロワード対応はまだまだこれからの様子。「しりと一緒にいたい」、「しりを抱きしめたい」、「しりにキスしたい」、「しりをなでなでしたい」、「しりは良い匂い?」、「しりの写真をみせて」といった問いかけには、ほとんど「呼んだ?」としか応えてくれませんでした。残念です。

とにかく笑えるオススメアプリなので、ぜひ旬なうちにAndroidアプリ「しり」を試してみて下さい。ただし、ツイッターやFacebookなどのSNSに投稿する際には、
「しりを試したら、なかなかイケてた」
「昨晩、しりを使ってみたら、意外とよかった!」
などと会社の上司や知り合いには見せられない危険なワードが並んでしまうので、くれぐれもご注意ください。(マリオ・アンドロッティ)

post-34189_t

しり

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 satsuxbatsu.com

おすすめサイト