アンドロイドアプリレビュー

“無駄にハイテク”感が半端ない3D美少女アプリ 「モグモグゆなちゃん」がヒットの予感

美少女ゲームメーカーとして知られるイリュージョンが世界初の“3D美少女にちくわをモグモグさせる”アプリ「モグモグゆなちゃん」を3月31日にリリース。一週間足らずで8000ダウンロードを突破し、ヒットの兆しをみせている。
ちくわモグモグ
Google Playのレビューを見ると、

「これはすばらしいですな色んな意味でw 有料でいいので広告無しバージョンも出してください」
「モデリングのクオリティ高すぎ! さすがイリュージョン、 グラフィックはんぱない! 有料でアプリ作ってほしい」

と、かなりの高評価だ。どんなアプリかさっそく、試してみよう! 巨乳の双子天使(姉)のゆなちゃんに「フリーモード」でちくわを食べさせてみる。人差し指で画面タップして、くるくるとちくわを回転させる。
ちくわモグモグ
「えほ、チュ、チュ、じゅるるー」

長いチクワが小さな口にするすると吸い込まれていく。手も使わないし、丸呑みだ! 天使はちくわを食べる時に噛まないんだな。知らなかった。指を左右にこすって、カメラ位置を変えることもできるし、上にこするとカメラが拡大され、下にこすると縮小される。
ちくわモグモグ
「ゲームモード」では制限時間内にたくさんのちくわやバナナを食べさせて得点を競う。また、「ゆなモード」ではゆなちゃんを3Dで拡大縮小・回転操作と色々な角度から楽しむことができる。通常の3Dだと見られない角度があってイライラするものだが、微妙なところも指先ひとつで覗くことができるのが素晴らしい。

また、貧乳好きのユーザーにも楽しめるように「クゥモード」では天界無双のぺったん娘・双子天使(妹)のクゥちゃんの3Dも楽しめる。ツインテールのツルぺただから堪らない。こんなハイクオリティなアプリをなぜ、無料でリリースしたのか。開発元のイリュージョンに聞いてみた。

「弊社の3D美少女ゲーム『俺が主人公』をいろんな方にも知ってもらおうと企画したのが始まりでした。プロモーション用に制作したものですので、アプリ自体の収益化は特に考えていません」

なるほど。ゲームのパッケージのプロモーションのために配布されるアプリというのは新鮮だ。それにしてもよく出来ている。3Dの操作はヌルヌルというよりはツルツル動くという感じだろうか。ところで、iPhone版はリジェクトされたようだが、Appleからはどのような回答があったのだろう。

「『過度なセクシャル表現がありますよ』って定型文が送られてきました。精魂こめて作製した『モグモグモーション』がかえって仇になったかなと思っています」

たしかに噛まないで飲み込んでいく時の表情が、なんともいえない雰囲気だ。アップルでは厳しいものがあるかもしれないが、今後もiPhone版には挑戦するのだろうか。

「Appleに『モグモグゆなちゃん』の素晴らしさを訴え続けます!」
ちくわモグモグ
ヤル気がみなぎっているなあ。めげずに頑張って欲しい。今回のAndroidアプリへの参入は、急拡大しているスマホ市場を見据えてのことなのか。

「今回の『モグモグゆなちゃん』は非常に反響が大きく、今後も積極的にアプリ展開を考えていこうと思います。これまで弊社のタイトルに触れる機会が無かったユーザーさんに、イリュージョンの名前を知っていただきたいですね」

3Dの美少女キャラがちくわをモグモグしているのを、あらゆる角度から見られるアプリ「モグモグゆなちゃん」、はとにかく「無駄にハイテクな感じ」が半端ない。PCゲームの販促のために、これだけハイクオリティなアプリを無料配布するという試みも新鮮だ。半年間でどのくらいのダウンロード数を見込んでいるのか。

「エックスドロイドさんのレビュー次第ですね。10万DLくらいされるかなって思っています!」

おっと!かなりの強気だなぁ。今後も斬新な3Dアプリのリリースを期待しよう。(東川昌弘)

post-33965_t

モグモグゆなちゃん

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,萌え
価格 無料
デベロッパ名 ILLUSION

おすすめサイト