アンドロイドアプリレビュー

異色の脱出ゲーム「大奥-逃避行-」で“ドロドロの愛憎劇”を体感しよう!!!

江戸時代、将軍に一生オンナを捧げる女性たちによって成り立っていた大奥。一度入れば滅多なことがない限り、外に出ることのできない完全住み込み制の大奥は「女の墓場」とまで言われるほど、ドロドロの愛憎劇が繰り広げられていた。
そんな大奥を舞台にした脱出ゲーム「大奥―逃避行―」のDL数が急上昇している。

江戸を舞台にした特殊な閉鎖空間からの脱出と、6つの方向キーで主人公を操作し部屋の中を探索できるという今までにないシステムが、人気につながったと言える。開発元のアイダックはこれまで700以上の脱出ゲームの配信実績があるが、今回のAndroid対応を記念して、現在無料キャンペーンを実施中だ。

ストーリーは「大奥の外にいる恋人と駆け落ちしようと、大奥から逃げ出そうとしたところを見つかり、物置に閉じ込められた主人公。翌朝になると処刑されるので、それまでに脱出しなければ……!」といったもの。
物置内は6つの方向キーで自由に探索可能。ある方向から見て何もない箇所も、側方や後方から調べてみると新しい発見があったりする。また、襖の外は常に見張りがいるので、音を立てたりすると発見され、バッドエンディングとなってしまう。

「大奥―逃避行―」には、あちこちに歴史的な小道具が登場するのも人気の理由。例えば、行灯(あんどん)の中に仕込まれた隠しアイテムを入手したり、今の時代に無いアイテムの使い方が新鮮で、歴史好きにも楽しめる内容となっている。ユーザーレビューには、

細部まで作り込んであってシュールやね。
なかなかおもしろかった(^-^)/
絵はショボいけど無料なので十分です。

と、好意的な評価もある反面、慣れない操作性に苦心したという内容の声もあった。よくある「脱出ゲーム」とは少し毛色の違った「大奥―逃避行―」。無料キャンペーン中なので、気になる人はぜひプレイしてみてほしい。(斉藤栄孝)

post-33689_t

脱出ゲーム:大奥-逃避行-

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 IDAC CO.,LTD.

おすすめサイト