アンドロイドアプリレビュー

Twitterに声で投稿出来るアプリ「音声エディタ」 “Siriよりも使える”と高評価

最近、iPhoneのSiriやドコモのしゃべってコンシェルなど、スマホの音声認識アプリが注目を集めています。Androidには「Google音声検索」だけでなく、「しゃべらんちゃロイド」や、「音声入力まっしゅ」など、いくつか音声認識に対応したアプリがありますが、なかでも人気を集めているのが、この「音声エディタ」。無料アプリですが、メールやツイッターなどの文章をしゃべって入力することができる、非常に便利なアプリです。

起動して、音声入力ボタンをタップすると、すぐに音声認識が開始します。定評のあるGoogleの音声検索APIを利用しているため、認識精度はかなりのもの。画面の下にDELETEボタンや左右のカーソルキー、句読点や「~」「…」「!」「?」「・」といった、日本語でよく使う記号が配置されているので、サクサクと入力していくことができます。メールアプリやTwitterクライアントなど各種アプリと連携ができるほか、ブラウザなどにコピーして貼り付けることもできます。

音声認識なので誤認識することもありますが、このアプリは音声とタッチ入力を同時に使うことができるのがメリット。つまり、こういう感じに使えます。

「彼女とスカイツリー」
「に」(タッチ入力)
「行くので」
「チケット予約しなきゃ」
「#」(記号なのでタッチ入力)
「彼女いません」

このアプリのベースとなっているGoogle音声検索は、「なので」とか「もし」といった検索されにくいワードに弱いのですが、こうした使い方なら歩きながらでも簡単に入力できます。同じようなアプリとして「音声入力まっしゅ」もあり、こちらは音声認識のあとで候補一覧が出るのですが、「音声エディタ」は候補がなくズバっと出るのが特徴。候補が出るほうが便利だろうと思っていましたが、使ってみると何度もしゃべってみたりするほうが時間がかかるので、こちらのほうが実用的にできていると感じました。

これまでに数十万ダウンロードを記録し、マーケットにも高い評価が残っています。

急いでる時や電話代が気になる時に助かります!(^O^)
かなり正確に認識してくれるので使いやすいです!!
twitterが本物の「つぶやき」に(^^♪音声認識機能を舐めてました

Siriのように音声だけでメールの返事を書くことはできませんが、用途を絞ればこのアプリのほうが全然実用的と思えるのが「音声エディタ」。気になる人はぜひインストールしてみることをおすすめします。(マリオ・アンドロッティ)

post-33275_t

音声エディタ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 patorash

おすすめサイト