アンドロイドアプリレビュー

「ATOK」に “拡張辞書機能”が追加 日本語入力がさらに便利に

日本語入力システム「ATOK for Android」がバージョンアップし、新たに拡張辞書機能に対応した。ATOKを購入したユーザーであれば無料で追加することができる。使い方は最新版のATOKをインストールした状態で、ATOKの設定を開き、

「辞書・提携文・Myコレ」-「ATOK拡張辞書」-「マーケットで探す」

を選択。Google Play(旧Androidマーケット)が開くので、そこからダウンロードする。

リリースされている「ATOK拡張辞書シリーズ」は以下の13種類。地名や番組名など、スマートフォンの使い方に合わせて選ぶことができる。最大10個までインストール可能だが、無料のお試し版ATOKは2個までという制限がある。

・首都圏ランドマーク辞書
・京阪神ランドマーク辞書
・料理・グルメ用語辞書
・ゆるキャラ名辞書
・パチンコ・パチスロ用語辞書
・TVお笑い・タレント名辞書
・日本俳優名辞書
・テレビ番組名辞書
・アジアTVドラマ名辞書
・海外TVドラマ名辞書
・顔文字辞書
・文例辞書
・和英辞書

アプリ「文例辞書」は、手紙やお礼などを書くときに便利な挨拶を集めたもの。
・ごがつ→薫風緑樹をわたる季節となりました
・いらい→ご高配を賜りますよう重ねてお願い申し上げます
・おいわい→謹んでお慶び申し上げます
・かきだし→貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
など、フォーマルな表現が急に必要になった場合でも、スマートフォンで簡単に入力することができる。

ATOKはアプリにしては高額(1500円)だが、現在も有料アプリのランキング3位に入り、10万DLを突破する人気ぶりだ。こうした大幅なバージョンアップが無償で行われたのも好調によるものだろう。さらに、今回のバージョンアップでは、最新キーワードを配信するATOKキーワードExpressにも対応し、地名や人名に強いGoogle日本語検索に追いついた。スマホで日本語入力を多用する人にとっては、ATOKは本命ともいえるアプリだ。(秋原とおる)

post-33045_t

文例辞書

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 Just Systems Corporation

おすすめサイト