アンドロイドアプリレビュー

九州在住“自宅警備員”が作った「本気出す時計」 ねこバージョンが登場

24時間「本気にならない理由」を表示するアプリとして大きな話題になった「本気出す時計」のネコバージョンがリリースされた。Androidアプリ「本気出す時計 ねこエディション」は、かわいい猫の画像と共に24時間語尾に「にゃん」をつけて本気にならない理由をつぶやく時計。

さっそくアプリを起動してみると、

0時00分 新しい1日にゃん。今日もはじまるにゃん。今日から本気出すにゃん。
12時00分 お昼だにゃん。めし食って気分を切り替えて、13時から本気出すにゃん
23時00分 一日終わりにゃん。今日はチャンスがにゃかったにゃん。明日から本気出すにゃん。
02時00分 普通の人は寝てるのに起きてるだけでもえらいにゃん。3時から本気出すにゃん。

といった具合に時刻とともにネコ語のつぶやきが表示された。

「使用している写真はtwitterを通じてユーザー様に呼びかけ、自分が飼っているねこの写真を応募していただいたものです。50点を超える応募の中から厳選した24枚でアプリを構成しました」
と、語るのは開発者のnak0316氏。当サイトの記事「『本気出す時計』“震災追悼バージョン”が公開中」で明らかにしたように、nak0316氏は福岡在住の失業中の男性。ハローワークの職業訓練で身につけた知識でウェブ版「本気出す時計」を立ち上げ、ネットで知り合った協力者ともに同サイトのアプリ版をリリースした。

「おかげ様で『本気出す時計』のAndroidアプリは2週間で3万DLを突破しました。今回のねこ版に続いて、4月には現役大学4年生が企画した『就活に本気出す時計 for Android』をリリースします」とのこと。

そんな具合に精力的にアプリ開発を続けているnak0316氏だが、今もなお「自宅警備員をしつつ活動中」とのこと。本気出す時計のFacebookページをのぞいてみると、作者らに代わってネコが下記のようなコメントを残しているのを発見した。

おはようにゃん。今日からのこのページはこのねこさまが仕切るにゃん。

だいたいあのノロマでボンクラな作者二人が「facebookとかよくわかりません。うまく使えません(/_;)」とか泣き言いうから、ねこさまが代わりにfacebookの使い方ってもんを見せてやるにゃん。

なんでも来いにゃん。人生相談でもにゃんでも受けてやるにゃん。

九州在住・自宅警備員の活躍を今後も見守りたい。(エックスドロイド編集部)

おすすめサイト